facebook


※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > 世界タッグ選手権 > アメリカ合衆国 > ミネソタ > NWA >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]
[ English ]

最終更新: 2013/04/21


ナショナル・レスリング・アライアンス
世界タッグ選手権
[ミネアポリス]

タイニー・ミルズ & アル・ミルズ 1953/06<
パット・オコーナー & トニー・バイラージョン 1953/06/20 MN州セントポール



イワン・カルミコフ & キャロル・カルミコフ 1957/01/08 MN州ミネアポリス
フリッツ・フォン・エリック & カール・フォン・ショーバーをトーナメント決勝で破る。
ジョー・ブルネッティ & ガイ・ブルネッティ 1957/02/26 MN州ミネアポリス
イワン・カルミコフ & キャロル・カルミコフ [2] 1957/06/04 MN州ミネアポリス
ミツ荒川 & キンジ渋谷 1957/08/13 MN州ミネアポリス
ジョー・ブルネッティ & ガイ・ブルネッティ [2] 1957/11/26 MN州ミネアポリス
アトミック・ブロンズ: チェット・ウォーリック & ジョニー・バレンタイン 1957/12/10 MN州ミネアポリス
バーン・ガニア & ブロンコ・ナグルスキー 1957/12/26 MN州ミネアポリス
ドク・ギャラガー & マイク・ギャラガー 1958/03/22 MN州セントポール
ハードボイルド・ハガティ & キンジ渋谷 # 1958/04/22 MN州ミネアポリス
ドク・ギャラガー & マイク・ギャラガー # 1958/04/29
疑惑の裁定のため、ギャラガー兄弟に王座返還。
バーン・ガニア & レオ・ノメリーニ 1958/05/15 MN州ミネアポリス
ドク・ギャラガー & マイク・ギャラガー [2] 1958
フリッツ・フォン・エリック & ハンス・ハーマン 1958/07/01 MN州ミネアポリス
58年、空位。
レジー・リソワスキー (クラッシャー) & スタン・リソワスキー 1958/11
トーナメント優勝。
ハーブ・フリーマン & シーモア フリーマン 1959/01/15 MN州ミネアポリス
レジー・リソワスキー & スタン・リソワスキー [2] 1959/01/22 MN州ミネアポリス
イワン・カルミコフ & キャロル・カルミコフ [3] 1959/03/05 MN州ミネアポリス
キャロル・カルミコフ & バロン・ガトニ 1959/04
イワン負傷のため、ガトニが新パートナーに選ばれる。
バーン・ガニア & ブッチ・レビー 1959/04/28 MN州ミネアポリス
イワン・カルミコフ & キャロル・カルミコフ [4] 1959/06
ガニアが他地区巡業の際、カルミコフ兄弟に授与。
ブッチ・レビー & レオ・ノメリーニ 1959/07/14 MN州ミネアポリス
59/08、ノメリーニのNFL復帰により空位。
マーダーINC: タイニー・ミルズ & スタン・コワルスキー 1960/03/05
59年からインターナショナル王座を主張。60/01以降、世界王座を主張。60/05、ミネアポリス地区はNWAを脱退するが、引き続きNWA王座を認定。
バーン・ガニア & レオ・ノメリーニ 1960/07/19 MN州ミネアポリス
マーダーINC [2] 1960/08
ノメリーニがNFL復帰のため王座返上、マーダーINCが再度王座を授与される。同月、初代AWA世界王者に認定。

* AWA世界タッグ王座を参照。



ArisuWeb.com - discount domain names