※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > AWA >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]

最終更新: 2014/08/25


アメリカン・レスリング・アソシエーション
世界タッグ選手権

[ English ]

マーダーInc.: タイニー・ミルズ & スタン・コワルスキー 1960/08
NWA世界タッグ選手権(ミネアポリス版)をバーン・ガニアと保持していたレオ・ノメリーニがNFL復帰のため王座返上、マーダーInc.が同王座を授与される。同月、AWAがNWAを脱退したため、初代AWA世界王者に認定される。
ハードボイルド・ハガティ & レン・モンタナ 1960/10/04 MN州ミネアポリス
ハードボイルド・ハガティ & ジン・キニスキー 1961/03/18 MN州セントポール
対ガニア&ノメリーニ戦でモンタナが足を負傷したため、ハガティがキニスキーをパートナーに指名
ウィルバー・スナイダー & レオ・ノメリーニ 1961/05/23 MN州ミネアポリス
ハードボイルド・ハガティ & ジン・キニスキー [2] 1961/07/19 MN州セントポール
61/08/08、仲間割れ。
ハードボイルド・ハガティ & ボブ・ガイゲル 1961/08/26 MN州セントポール
ハガティがキニスキーを破り、ガイゲルをパートナーに指名。
デール・ルイス & パット・ケネディ (ボビー・グラハム) 1961/11/16 MN州ロチェスター
ボブ・ガイゲル & オットー・フォン・クラップ (ボリス・マレンコ) 1961/11/23 MN州ロチェスター
62/01、クラップ負傷のため返上。
ラリー・ヘニング & デューク・ホフマン 1962/01/15 MN州セントポール
9組参加トーナメント決勝でイワン・カルミコフ & ニキタ・カルミコフに勝利。
ボブ・ガイゲル & スタン・コワルスキー 1962/02/13 MN州ミネアポリス
アート・ニールソン & スタン・ニールソン 1962/04 OH州シンシナティ *
ミスター・ハイ & ミスター・ロー (ダグ・ギルバート & ディック・スタインボーン) 1962/12/16 MN州セントポール
イワン・カルミコフ & キャロル・カルミコフ 1963/01/01 MN州ミネアポリス
クラッシャー・リソワスキー & ディック・ザ・ブルーザー 1963/08/20 MN州ミネアポリス
バーン・ガニア & ムース・エバンス 1964/02/09 MN州ミネアポリス
クラッシャー・リソワスキー & ディック・ザ・ブルーザー [2] 1964/02/23 MN州セントポール
ラリー・ヘニング & ハーリー・レイス 1965/01/31 MN州ミネアポリス
クラッシャー・リソワスキー & バーン・ガニア 1965/07/24 MN州ミネアポリス
ラリー・ヘニング & ハーリー・レイス [2] 1965/08/07 MN州ミネアポリス
クラッシャー・リソワスキー & ディック・ザ・ブルーザー [3] 1966/05/28 MN州ミネアポリス
ラリー・ヘニング & ハーリー・レイス [3] 1967/01/06 IL州シカゴ
67/03/28、MB州ウィニペグでバーン・ガニア & ドン・レオ・ジョナサンがヘニング & レイスを破るが、後、判定が翻され、王座はヘニング & レイスに戻る。
ハーリー・レイス & クリス・マルコフ 1967/11/01
ヘニングの足の負傷のため、レイスがマルコフをパートナーに指名。
パット・オコーナー & ウィルバー・スナイダー 1967/11/03 IL州シカゴ
ミツ荒川 & ドクター・モト (トーア・カマタ) 1967/12/02 IL州シカゴ
クラッシャー・リソワスキー & ディック・ザ・ブルーザー [4] 1968/12/28 IL州シカゴ
マッドドッグ・バション & ブッチャー・バション 1969/08/30 IL州シカゴ
クルト・フォン・スタイガー & カール・フォン・スタイガー # 1971/02/23 OR州ポートランド
マッドドッグ・バション & ブッチャー・バション # 1971/03/18 OR州ポートランド
反則勝ち。ポートランドでの王座移動はAWAからは無許可。
レッド・バスチェン & ヘラクレス・コルテス 1971/05/15 WI州ミルウォーキー
レッド・バスチェン & クラッシャー・リソワスキー 1971/08
71/07/23、MN州セントクラウド付近でコルテスが事故死したため、バスチェンがリソワスキーをパートナーに指名。
ニック・ボックウィンケル & レイ・スティーブンス 1972/01/20 CO州デンバー
ビル・ロビンソン & エド・フランシス 1972/11/15 Hi州ホノルル
72/12、防衛戦期限切れのため、前王者組に戻される。
バーン・ガニア & ビル・ロビンソン 1972/12/30 MN州ミネアポリス
ニック・ボックウィンケル & レイ・スティーブンス [2] 1973/01/06 MN州セントポール
クラッシャー・リソワスキー & ワフー・マクダニエル 1974/05/17 CO州デンバー
ニック・ボックウィンケル & レイ・スティーブンス [3] 1974/06/12 CO州デンバー
クラッシャー・リソワスキー & ビル・ロビンソン 1974/07/21 WI州グリーンベイ
ニック・ボックウィンケル & レイ・スティーブンス [4] 1974/10/24 MB州ウィニペグ
クラッシャー・リソワスキー & ディック・ザ・ブルーザー [5] 1975/08/16 IL州シカゴ
ブラックジャック・ランザ & ボビー・ダンカン 1976/07/23 IL州シカゴ
ハイフライヤーズ: ジム・ブランゼル & グレッグ・ガニア 1977/07/07 MB州ウィニペグ
パット・パターソン & レイ・スティーブンス 1978/09/23
ブランゼル負傷のため王座授与。
バーン・ガニア & マッドドッグ・バション 1979/06/06 MB州ウィニペグ
スタン・ハンセン & ボビー・ダンカン 1979/08/15 MB州ウィニペグ
バーン・ガニア & マッドドッグ・バション [2] 1979
イースト・ウェスト・コネクション: アドリアン・アドニス & ジェシー・ベンチュラ 1980/07/20 CO州デンバー
ガニア欠場のため不戦勝。
ハイフライヤーズ [2] 1981/06/14 WI州グリーンベイ
シークス: ジェリー・ブラックウェル & ケン・パテラ 1983/06/26 MN州ミネアポリス
クラッシャー・リソワスキー & バロン・フォン・ラシク 1984/05/06 WI州グリーンベイ
ロード・ウォリアーズ: ホーク & アニマル 1984/08/25 NV州ラスベガス
ジム・ガービン & スティーブ・リーガル 1985/09/29 MN州セントポール
カート・ヘニング & スコット・ホール 1986/01/18 NM州アルバカーキ
バディ・ローズ & ダグ・サマーズ 1986/05/17 IN州ハモンド
ミッドナイト・ロッカーズ: マーティ・ジャネティ & ショーン・マイケルズ 1987/01/27 MN州セントポール
ソルダット・ユスタノフ & ボリス・ズコフ 1987/05/25 NV州レイク・タホ
ソルダット・ユスタノフ & ダグ・サマーズ 1987/10
ズコフがWWFに移籍。
ジェリー・ローラー & ビル・ダンディ 1987/10/11 TN州メンフィス
ヘクター・ゲレロ & ドクター・D 1987/10/19 TN州メンフィス
ジェリー・ローラー & ビル・ダンディ [2] 1987/10/26 TN州メンフィス
オリジナル・ミッドナイト・エクスプレス: デニス・コンドリー & ランディ・ローズ 1987/10/30 WI州ホワイトウォーター
ミッドナイト・ロッカーズ [2] 1987/12/27 NV州ラスベガス
88/02/15、TN州メンフィスでのロックンロール・エクスプレス戦後、王座預かり。
ミッドナイト・ロッカーズ [3] 1988/02/22 TN州メンフィス
再戦で勝利。
バッド・カンパニー: ポール・ダイヤモンド & パット・タナカ 1988/03/19 NV州ラスベガス
オリンピアンズ: ケン・パテラ & ブラッド・レイガンズ 1989/03/25 MN州ロチェスター
89/09/18、パテラがデストラクション・クルー: ウェイン・ブルーム & マイク・エノスにより負傷したため王座返上。
デストラクション・クルー: ウェイン・ブルーム & マイク・エノス 1989/10/01 MN州ロチェスター
トーナメント決勝でグレッグ・ガニア & ポール・ダイヤモンドに勝利。
ザ・トゥルーパー & D.J.ピーターソン 1990/08/11 MN州ロチェスター
91年、AWA活動停止。

AWA World Tag Team Title (AWA Superstars of Wrestling版)も参照。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.