※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA (アライアンス) >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


ナショナル・レスリング・アライアンス
世界タッグ選手権

[ English ]

  1990年代まで、NWA本部が直接認定していた選手権は、世界ヘビー級、ジュニアヘビー級、ライトヘビー級のみだったので、その他の選手権は、各会員がそれぞれの地区で認定・管理することが許可されていた。特に『NWA世界タッグ選手権』は、1957年から1982年までの間、全米各地に存在した。以下は各地区でそれぞれ認定されていた選手権の一覧。

サンフランシスコ [ジョー・マルセウィッツ] ( 1950 - 1961 )
セントラルステーツ ( 1950< - 1963; 1973 - 1979 )
ロサンゼルス ( 1950年代; 1979 - 1982 )
イリノイ & ウィスコンシン ( 1953 - 1960 )
ジョージア ( 1954 - 1969 )
アイオワ & ネブラスカ ( 1955< - 1957? )
インディアナ ( 1956< - 1960/01 )
ユタ & アイダホ ( 1956 - 1960年代? )
ミネソタ ( 1957/01 - 1960/08 )
テキサス西部 & ニューメキシコ ( 1956 - 1957; 1966 - 1968 )
ミッドアメリカ ( 1957 - 1977 )
テキサス東部 ( 1957 - 1966; 1981 - 1982 )
ニューヨーク州西部 & オハイオ ( 1950年代; 1968 - 1970 )
フロリダ ( 1961 - 1969 )
デトロイト ( 1964 - 1980/10 )
バンクーバー ( 1966/06< - 1968 )
サンフランシスコ [ロイ・シャイアー] ( 1968 - 1979/04 )
ミッドアトランティック / WCW ( 1975 - 1993/09 )


1992年以降の復活版

(2014/04/06現在)

  1992年にWCWが新日本プロレスと協力し、ヘビー級、タッグの両王座を復活し、93年にNWAを離脱するまで管理していた。その後IWA Japanやノースキャロライナのオールスターレスリングなどが独自の王座を認定したが、98年1月からはNWA本部が正式に直轄し、2002年6月~2007年5月13日は提携団体のTNAに管理を一任。

スティーブ・ウィリアムス & テリー・ゴーディ 1992/07/12 GA州アルバニー
トーナメント決勝でバリー・ウィンダム & ダスティン・ローデスに勝利。
バリー・ウィンダム & ダスティン・ローデス 1992/09/21 GA州アトランタ
リッキー・スティムボート & シェーン・ダグラス 1992/11/18 GA州メイコン
スティーブ・オースティン & ブライアン・ピルマン 1993/03/02 GA州メイコン
アーン・アンダーソン & ポール・ロマ 1993/08/18 FL州デイトナ
ピルマン負傷によりスティーブン・リーガルが代理。93年9月WCWがNWA離脱のため王座空位。アンダーソン & ロマは引き続きWCW世界王者に認定。
ロックンロール・エキスプレス 1995/04/11 TX州ダラス
トーナメント決勝でディック・マードック & ランディ・ローズに勝利。 95/06/26、メンフィスでの対PG-13戦後、王座預かり。
ロックンロール・エキスプレス [2] 1995/07/03 TN州メンフィス
リマッチでPG-13に勝利。95年7~10月の間に王座空位(正式な日付は不明)。
ターザン後藤 & ミスター雁之助 1995/12/09 埼玉
7チーム参加リーグ戦決勝でタイガー・ジェット・シン & カクタス・ジャックに勝利。96年8月、後藤 & 雁之助がIWA Japanを脱退したため王座空位。
パット・アンダーソン & C.W.アンダーソン 1996/09/14 NC州ゴールズトン
決定戦でファンタスティックスに勝利。97年王座空位。
ロックンロール・エキスプレス [3] 1998/01/12
NWA本部より認定。
ザ・ヘッドバンガーズ 1998/02/17 TX州ウェイコ
ニュー・ミッドナイト・エキスプレス: ボブ・ホリー & バート・ガン 1998/03/30 NY州アルバニー
ボーダー・パトロール 1998/08/14 NC州グリーンビル
バリー・ウィンダム & タリー・ブランチャード 1998/09/12 NC州リンカーントン
ボーダー・パトロール [2] 1998/10/10 NC州キャメロン
ブラザーフッド: エリック・スブラッチャ & ナックルス・ネルソン 1998/10/24 NJ州チェリーヒル
4ウェイ戦でボーダー・パトロール、チーム・エキストリーム: キット・カーソン & クリス・ジャーマニー、タリー・ブランチャード & トム・プリチャードに勝利。99/02/26、テキサスで予定されていた対チーム・エキストリーム戦に大雪のため参戦できなかったため、99/03/03付で王座預かり。
ブラザーフッド: エリック・スブラッチャ & リック・フラー 1999/06/10 TX州ダラス
リマッチでチーム・エキストリームに反則勝ち。
パブリック・エネミー: ロッコ・ロック & ジョニー・グランジ 1999/06/17 MA州ボルトン
ブラザーフッド: エリック・スブラッチャ & デュークス・ダルトン 1999/06/19 MA州ドーチェスター
チーム・エキストリーム: キット・カーソン & クリス・ジャーマニー 1999/09/25 NC州シャーロット
マーダーInc.: ケビン・ノースカット & ジミー・ジェームス 1999/11/26 TX州ノース・リッチランドヒルズ
チーム・エキストリーム [2] 1999/12/17 TX州ノース・リッチランドヒルズ
トリプルXXX: ドレイク・ドーソン & カーティス・トンプソン 2000/03/04 GA州コーネリア
メイン・イベント: リノ・リギンス & スティーブン・ダン 2000/04/07 エスカン (サウジアラビア)
ロックンロール・エキスプレス [4] 2000/04/12 倭館 (韓国)
リギンス負傷によりジャッキー・フルトンが代理。
L.A.スティーブンス & ビッグ・ババ・ベイン 2000/04/17 烏山 (韓国)
トリプルXXX [2] 2000/04/19 沖縄
バッド・アティトゥード: リック・マイケルズ & デビッド・ヤング 2000/08/15 FL州タンパ
エアー・パリス & ロブ・ウィリアムス # 2000/12/09 TN州ナッシュビル
TN州ナッシュビルのみで王座移動が認められる。NWA副会長ビル・ベーレンスはノンタイトル戦だと主張。
バッド・アティトゥード # 2000/12/22 TN州ナッシュビル
TN州ナッシュビルのみで王座移動が認められる。
ジョーイ・マシューズ & クリスチャン・ヨーク 2001/02/03 TN州ナッシュビル
バッド・アティトゥード [2] 2001/02/17 GA州コーネリア
ダン・ファクター & デビッド・フレアー 2001/03/22 GA州アセンズ
バッド・アティトゥード [3] 2001/03/23 GA州トコア
ヘブンリー・ボディーズ: カサノバ・クリス & ビバシャス・ヴィート 2001/04/24 FL州タンパ
グレイシャー & ジェイソン・シュガーマン 2001/12/28 FL州デランド
ヘブンリー・ボディーズ [2] 2001/12/29 FL州ライブオーク
ジェフ・ダニエルズ & ティム・レネスト 2002/01/26 TN州コロンビア
ヘブンリー・ボディーズ [3] 2002/04/17 FL州ウィンター・ヘブンズ
マイク・シェーン & トッド・シェーン 2002/06/08 リマ (ペルー)
02/06/28、王座返上。
A・J・スタイルス & ジェリー・リン 2002/07/03 TN州ナッシュビル
4チーム参加王座決定トーナメント決勝で、クリス・ハリス & ジェームス・ストーム組の負傷により繰上げ、レインボー・エキスプレス (レニー & ブルース)に勝利。以降、TNAが王座を管理。マイク・シェーン & トッド・シェーンも覆面チームのビッグ・ジョンソンズとしてトーナメントに参戦したが、予選ラウンドでハリス & ストーム組に敗退。02/08/14、TN州ナッシュビルでのロン・キリングス & ジェフ・ジャレット戦がダブルフォールのため王座預かり。
アメリカズ・モースト・ウォンテッド: クリス・ハリス & ジェームス・ストーム 2002/09/18 TN州ナッシュビル
決定戦でロン・ハリス & ブライアン・リーに勝利。クリス・ハリスとリーはバトルロイヤルに勝ち残った後、それぞれ決定戦のためのパートナーを選出。
ブライアン・リー & スラッシュ 2002/11/13 TN州ナッシュビル
アメリカズ・モースト・ウォンテッド [2] 2003/01/08 TN州ナッシュビル
XXX: クリストファー・ダニエルズ & ロウ・キー & エリックス・スキッパー 2003/01/22 TN州ナッシュビル
ロウ・キー & スキッパーが王座獲得。三人のうちのどの組み合わせでも王座防衛を許可される。held up after a match between on 03/02/05、TN州ナッシュビルでのロウ・キー & スキッパー対ブライアン・リー & スラッシュ戦後王座預かり。
XXX [2] 2003/03/12 TN州ナッシュビル
決定戦でロウ・キー & ダニエルズがアメリカズ・モースト・ウォンテッドに勝利。
ジェリー・リン & アメージング・レッド 2003/04/16 TN州ナッシュビル
XXX: クリストファー・ダニエルズ 2003/05/07 TN州ナッシュビル
ダニエルズがハンディキャップマッチで反則勝ち。
アメリカズ・モースト・ウォンテッド [3] 2003/06/25 TN州ナッシュビル
サイモン・ダイアモンド & ジョニー・スウィンガー 2003/08/27 TN州ナッシュビル
03/11/19、TN州ナッシュビルでの対ロン・キリングス & B.G.ジェームス戦後王座預かり。
コナン & ロン・キリングス & B.G.ジェームス 2003/11/26 TN州ナッシュビル
グレン・ギルバーティ & サイモン・ダイアモンド & ジョニー・スウィンガーに勝利。
ケビン・ノースカット & ジョー・レジェンド 2004/01/28 TN州ナッシュビル
A・J・スタイルス & アビース 2004/02/04 TN州ナッシュビル
アビースが試合に不参加のためスタイルスがハンディキャップマッチで勝利。04/03/03、王座預かり。
キッド・キャッシュ & ダラス 2004/03/31 TN州ナッシュビル
トーナメント決勝でロウ・キー & クリストファー・ダニエルズに勝利。
ディーロ・ブラウン & エル・グラン・アポロ 2004/04/14 TN州ナッシュビル
キッド・キャッシュ & ダラス [2] 2004/04/21 TN州ナッシュビル
アメリカズ・モースト・ウォンテッド [4] 2004/06/03 FL州オーランド
ザ・ナチュラルズ: チェース・スティーブンス & アンディ・ダグラス 2004/07/07 TN州ナッシュビル
クリス・ハリス & エリックス・スキッパー 2004/09/08 TN州ナッシュビル
クリストファー・ダニエルズ & ジェームス・ストーム 2004/09/24 FL州オーランド
チーム・カナダ: ボビー・ルード & エリック・ヤング 2004/10/12 FL州オーランド
3ライヴ・クルー: コナン & B.G.ジェームス 2004/11/07 FL州オーランド
チーム・カナダ [2] 2004/12/05 FL州オーランド
アメリカズ・モースト・ウォンテッド [5] 2005/01/16 FL州オーランド
ザ・ナチュラルズ [2] 2005/04/26 FL州オーランド
05/10/07、TN州スプリングフィールドでの、エリック・ヤング & キャシディ・ライリー戦後王座預かり。
ザ・ナチュラルズ [3] 2005/10/08 TN州ナッシュビル
リマッチでヤング & ライリーに勝利。
アメリカズ・モースト・ウォンテッド [6] 2005/10/11 FL州オーランド
A・J・スタイルス & クリストファー・ダニエルズ 2006/06/18 FL州オーランド
ラテン・アメリカン・エクスチェンジ: ホミサイド & ホットスタッフ・ヘルナンデス 2006/08/14 FL州オーランド
A・J・スタイルス & クリストファー・ダニエルズ [2] 2006/09/24 FL州オーランド
ラテン・アメリカン・エクスチェンジ [2] 2006/10/22 MI州プリモス
06/11/19、FL州オーランドでのアメリカズ・モースト・ウォンテッドとの試合後、PPV生中継で星条旗を燃やそうとしたため、ジム・コルネットが王座剥奪を宣言するが、翌週同チーム担当の弁護士により否決。
チーム3D: ブラザー・ディーボン & ブラザー・レイ 2007/04/15 MO州セントチャールス
07/05/13、NWAとTNAの提携終了のためNWAから王座剥奪。
ジョーイ・ライアン & カール・アンダーソン 2007/07/08 TX州マッカレン
王座決定戦で、シコデリコ・ジュニア & インコグニト を破った後、ビリー・キッドマン & ショーン・ウォルトマンに勝利。
ロス・ルチャス: フェニックス・スター & ゾクレ 2008/02/10 NV州ラスベガス
スカルクラッシャーズ: ヴェノム & クラッシュ 2008/10/04 TX州ロブスタウン
ダークシティ・ファイトクラブ: ジョン・デービス & コリー・チェービス 2010/11/20 WI州ミルウォーキー
ユージャル・サスペクツ: マーダー・ワン & A・J・スティール 2011/05/01 GA州ワーナーロビンズ
ダークシティ・ファイトクラブ [2] 2011/05/15 GA州ワーナーロビンズ
スコット・サマーズ & ライアン・ジェネシス 2012/12/15 TX州サンアントニオ
チェービス & ランス・ホイト (ランス・アーチャー、欠場したデービスの代役)を破る。
キラー・エリート・スクワド: デイビーボーイ・スミス・ジュニア & ランス・アーチャー 2013/04/20 TX州ヒューストン
IWGP王者組として、ダブルタイトル戦に勝利。IWGP王座は13/05/03、福岡で天山広吉 & 小島 聡が奪取。
ロブ・コンウェイ & ジャックス・デイン 2013/11/09 大阪
IWGP王者組の天山広吉 & 小島聡とNWA世界王者組のランス・アーチャー & デイビーボーイ・スミス・ジュニアとの変則3ウェイ戦1本目で勝利。2本目はアーチャー & スミスが勝利しIWGP王座奪取。
天山広吉 & 小島聡 2014/04/06 東京



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.