※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > アメリカ合衆国 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


米国ヘビー級選手権
(19世紀末~20世紀初期)

[ English ]

エドウィン・ビビー 1881/01/19 NY州ニューヨーク
ダンカン・C・ロスを破り米国王者に認定。
ジョー・アクトン 1882/08/07 NY州ニューヨーク
81/12/09にロンドンでトム・キャノンを破り、キャッチ・アズ・キャッチ・キャン選手権を奪取。
エヴァン・ストラングラー・ルイス 1887/04/11 IL州シカゴ
93/03/02にはLA州ニューオリンズで、グレコ・ローマン選手権保持者アーネスト・ローバーもグレコとキャッチの混合ルール5本ルールで倒す。
ファーマー・バーンズ 1895/04/20 IL州シカゴ
ダン・マクレオド 1897/10/26 IN州インディアナポリス
トム・ジェンキンズ 1901/11/07 OH州クリーヴランド
ダン・マクレオド [2] 1902/12/25 MA州ウォースター
トム・ジェンキンズ [2] 1903/04/03 NY州バッファロー
フランク・ゴッチ 1904/01/27 WA州ベリンガム
04/11/04、MT州バットで、自称コーンウェル・スタイル選手権者ティム・ハリントンにも勝利。
トム・ジェンキンズ [3] 1905/03/15 NY州ニューヨーク
フランク・ゴッチ [2] 1906/05/23 MO州カンザスシティ
フレッド・ビール 1906/12/01 LA州ニューオリンズ
フランク・ゴッチ [3] 1906/12/17 MO州カンザスシティ
08/04/03、IL州シカゴでゲオルグ・ハッケンシュミット(日本での表記はジョージ・ハッケンシュミット)を破り世界王座を奪取したため、アメリカン王座は空位。
ヘンリー・オードマン 1910/10/25 MN州ミネアポリス
チャーリー・カトラーを破り、特別レフリーのフランク・ゴッチから王座授与。
チャーリー・カトラー 1911/02/01 MN州ミネアポリス
ベンジャミン・F・ローラー 1911/03/06 IL州シカゴ
チャーリー・カトラー [2] 1911/03/25 NY州バッファロー
ジェス・ライマー 1911/11/07 IA州デモイン
ヘンリー・オードマン [2] 1911/12/14 MN州ミネアポリス
チャーリー・カトラー [3] 1912/03/25 IL州シカゴ
13/01/07、MN州ミネアポリスでの王座決定戦でジェス・ウェスターガード (ライマー)がオードマンを破り王座を主張するが、13/01/22、TX州ダラスでカトラーに敗れる。
ベンジャミン・F・ローラー [2] 1913/07/04 MI州ベントンハーバー
エド・ストラングラー・ルイス 1913/09/18 Ky州レキシントン
ウィリアム・デメトラル 1913/10/21 Ky州レキシントン
ベンジャミン・F・ローラー [3] 1914/07/10 IL州ロックアイランド
16/01/15、ニューヨークで行われたインターナショナル・トーナメントの最中エド・ストラングラー・ルイスに敗れる(ノンタイトルの可能性大)。
ウラデック・ズビスコ 1917/01/08 PA州ウィルクス・バール
22/09/21の時点でも王座保持 (22年2月開始のトーナメントで再度奪取の可能性もあり)。


20世紀以降の米国ヘビー級選手権
(US、ナショナル、アメリカン選手権を含む)

NWA・US選手権 [各地区版] ( 1953/09 - 2000/11 )
アメリカン選手権 [ロサンゼルス] ( 1957 - 1963 )
AWA(アライアンス)・US選手権 [各地区版] ( 1959 - 1964 )
AWA(アソシエーション)・US選手権 ( 1960 - 1962 )
WWWF/WWE・US選手権 ( 1963 - 1971; 2003 - )
NWA US/アメリカン選手権 [テキサス] ( 1966 - 1986 )
PWF・US選手権 ( 1970/12 - 1978 )
NWAナショナル選手権 ( 1980 - 1986/08; 1997 - )



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.