※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA (アライアンス) >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


ナショナル・レスリング・アライアンス
ユナイテッド・ステーツ・ヘビー級選手権

[ English ]

  1990年代まで、NWA本部が直接認定していた選手権は、世界ヘビー級、ジュニアヘビー級、ライトヘビー級のみだったので、その他の選手権は、各会員がそれぞれの地区で認定・管理することが許可されていた。
  『NWA世界タッグ選手権』同様、『USヘビー級選手権』も、1960~70年代には全米各地に存在した。以下は各地区でそれぞれ認定されていた選手権の一覧。

バディ・ロジャース 1960/04/20<
シカゴ版王者アンジェロ・ポッフォが同地区を離脱、デトロイトでAWA(アライアンス)版王者として認定されたため、シカゴ地区王者として認定。61/06/30、シカゴで世界王座奪取後、空位。
パット・オコーナー 1961/08/24
ON州トロントでのNWA年次総会にて授与。
ハンス・シュミット 1962/07/05 NC州グリーンズボロ
パット・オコーナー [2] 1962/08/16 NC州グリーンズボロ
63年の時点でも、セントラルステーツ地区で認定。

セントラルステーツ版を参照。


1950~90年代の各地区版

シカゴ ( 1953/09 - 1961 )
ロッキー山脈地区 ( 1956/12 - 1963 )
セントラルステーツ ( 1960年代 )
ハワイ ( 1962 - 1968 )
トロント ( 1962 - 1977/07 )
デトロイト ( 1964 - 1980/10 )
テキサス ( 1966 - 1968/05 )
サンフランシスコ ( 1968 - 1981/01 )
ミッドアトランティック / WCW ( 1975/11 - 1993/09 )


1981年以降
(1993年までミッドアトランティック・WCW版)

サージャント・スローター 1981/10/04 NC州シャーロット
トーナメント決勝でリッキー・スティムボートを破る。
ワフー・マクダニエル [2] 1982/05/21 VA州リッチモンド
サージャント・スローター [2] 1982/06/07 NC州グリーンビル
ワフー・マクダニエル [3] 1982/08/22 NC州シャーロット
グレッグ・ヴァレンタイン [2] 1982/11/04 VA州ノーフォーク
ロディ・パイパー 1983/04/16 NC州グリーンズボロ
グレッグ・ヴァレンタイン [3] 1983/05/01 NC州グリーンズボロ
ディック・スレーター 1983/12/14 NC州シェルビー
リッキー・スティムボート [3] 1984/04/21 NC州グリーンズボロ
ワフー・マクダニエル [4] 1984/06/24 NC州グリーンズボロ
王座移動の際のタリー・ブランチャードの乱入が発覚したため、翌月王座返上。
ワフー・マクダニエル [5] 1984/10/07 NC州シャーロット
トーナメント決勝でマニー・フェルンナンデスを破る。
マグナム T.A. 1985/03/23 NC州シャーロット
タリー・ブランチャード 1985/07/21 NC州シャーロット
マグナム T.A. [2] 1985/11/28 NC州グリーンズボロ
86/05/29、NWA会長ボブ・ガイゲルを攻撃したため王座剥奪。
ニキタ・コロフ 1986/08/17 NC州シャーロット
7番勝負でマグナム・T・Aを破る。86/09/28にはワフー・マクダニエルを破り、NWAナショナル王座を統一。
レックス・ルガー 1987/07/11 NC州グリーンズボロ
ダスティ・ローデス 1987/11/26 IL州シカゴ
88/04/15、ジム・クロケットを攻撃したため、出場停止処分を与えられ、王座返上。
バリー・ウィンダム 1988/05/13 TX州ヒューストン
トーナメント決勝でニキタ・コロフを破る。
レックス・ルガー [2] 1989/02/20 IL州シカゴ
マイケル・ヘイズ 1989/05/07 TN州ナッシュビル
レックス・ルガー [3] 1989/05/22 WV州ブルーフィールド
スタン・ハンセン 1990/10/27 IL州シカゴ
レックス・ルガー [4] 1990/12/16 MO州セントルイス
91/01以降はWCW選手権として認定。91/07/14、WCW世界王座奪取のためUS王座返上。
スティング 1991/08/25 GA州アトランタ
トーナメント決勝でスティーブ・オースティンを破る。
リック・ルード 1991/11/19 GA州サヴァンナ
92/12、負傷のため返上。
ダスティン・ローデス 1993/01/11 GA州アトランタ
トーナメント決勝でリッキー・スティムボートを破る。93/05放送のリック・ルードとの防衛戦で王座預かり。ローデスとルードとの間で何度かのリマッチが行われるが決着つかず。
ダスティン・ローデス [2] 1993/08/30 GA州アトランタ
決着戦でルードを破る。93/09、WCWはNWAを脱退。ローデスは引き続きWCW・US王者に認定。
タリー・ブランチャード [2] 1997/02/08 VA州ノーフォーク
4人参加トーナメント決勝でレディ・キラーを破る。97年王座返上。
セバスチャン・アイス 1998
WV・OH州地区版授与。後に同地区脱退のため王座空位。
ロミオ・ブリス 1999/12/12
NC州NCW・US王者が、NWAワイルドサイド(ジョージア地区)版王者に認定。
テリー・ナイト 2000/01/11 GA州コーネリア
ジェシー・テイラー 2000/09/03 GAトコア
テリー・ナイト [2] 2000/11/18 GA州コーネリア
ナショナル王座に統一。

ナショナル選手権を参照。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.