※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > WCW >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


ワールド・チャンピオンシップ・レスリング
世界ヘビー級選手権

[ English ]

リック・フレアー 1991/01/11 NJ州イースト・ラザーフォード
スティングを破りNWA世界選手権奪取、初代WCW世界王者に認定。91/07/01、WCW解雇により剥奪。

レックス・ルガー 1991/07/14 MD州ボルティモア
決定戦でバリー・ウィンダムを破る。
スティング 1992/02/29 WI州ミルウォーキー
ビッグ・バン・ベイダー 1992/07/12 GA州アルバニー
ロン・シモンズ 1992/08/02 MD州ボルティモア
ビッグ・バン・ベイダー [2] 1992/12/30 MD州ボルティモア
スティング [2] 1993/03/11 ロンドン(イギリス)
ビッグ・バン・ベイダー/ベイダー [3] 1993/03/17 ダブリン(アイルランド)
リック・フレアー [2] 1993/12/27 NC州シャーロット
94/04/17、IL州ローズモントでのリッキー・スティムボート戦がダブルファールだったため、王座預かり。
リック・フレアー [3] 1994/04/21 GA州アトランタ
再戦でスティムボートを破る。94/06/23 in SC州チャールストンでスティングを破り、『WCWインターナショナル』世界選手権を統一。
ハルク・ホーガン 1994/07/17 FL州オーランド
ザ・ジャイアント (ポール・ワイト) 1995/10/29 MI州デトロイト
反則勝ち。95/11/06、判定が不明慮との理由で空位。
ランディ・サベージ 1995/11/26 VA州ノーフォーク
60人参加3リング制バトルロイヤルに勝利。
リック・フレアー [4] 1995/12/27 TN州ナッシュビル
ランディ・サベージ [2] 1996/01/22 NV州ラスベガス
リック・フレアー [5] 1996/02/11 FL州セントピータースバーグ
ザ・ジャイアント [2] 1996/04/22 GA州アルバニー
ハルク・ホーガン [2] 1996/08/10 SD州スタージス
レックス・ルガー [2] 1997/08/04 MI州アウバーン・ヒルズ
ハルク・ホーガン [3] 1997/08/09 SD州スタージス
スティング [3] 1997/12/28 ワシントンDC
97/12/28のワシントンDC、97/12/29のMD州ボルティモアでの試合がそれぞれ不明慮な判定だったため、98/01/08に空位。
スティング [4] 1998/02/22 CA州サンフランシスコ
決定戦でハルク・ホーガンを破る。
ランディ・サベージ [3] 1998/04/19 CO州デンバー
ハルク・ホーガン [4] 1998/04/20 CO州コロラド・スプリングス
ビル・ゴールドバーグ 1998/07/06 GA州アトランタ
ケビン・ナッシュ 1998/12/27 ワシントンDC
ハルク・ホーガン [5] 1999/01/04 GA州アトランタ
リック・フレアー [6] 1999/03/14 Ky州ルイビル
ダイアモンド・ダラス・ページ 1999/04/11 WA州タコマ
4ウェイ戦でフレアー、ハルク・ホーガン、スティングを破る。
スティング [5] 1999/04/26 ND州ファーゴ
ダイアモンド・ダラス・ページ [2] 1999/04/26 ND州ファーゴ
4ウェイ戦でスティング、ケビン・ナッシュ、ビル・ゴールドバーグを破る。
ケビン・ナッシュ [2] 1999/05/09 MO州セントルイス
ランディ・サベージ [4] 1999/07/11 FL州フォートローダーデール
タッグ戦でシド・ヴィシャスと組み、ナッシュ & スティングを破る。
ハルク・ホーガン [6] 1999/07/12 FL州ジャクソンビル
スティング [6] 1999/09/12 NC州ウィンストン・セーラム
99/10/25、前日スティングがWCWレフリー、チャールス・ロビンソンを攻撃したという理由で空位。
ブレット・ハート 1999/11/21 ON州トロント
32参加トーナメント決勝でクリス・ベノワを破る。99/12/20、前日のワシントンDCでのビル・ゴールドバーグ戦の結果が不明慮だったため、返上。
ブレット・ハート [2] 1999/12/20 MD州ボルティモア
決定戦でビル・ゴールドバーグを破る。2000/01/16、負傷のため剥奪。
クリス・ベノワ 2000/01/16 OH州シンシナティ
決定戦でシド・ヴィシャスを破る。翌日、判定が不明慮との理由で剥奪(ベノワは試合をキャンセルし、王座返上、後WWFへ移籍)。
シド・ヴィシャス 2000/01/24 CA州ロサンゼルス
決定戦でケビン・ナッシュを破る。
ケビン・ナッシュ [3] 2000/01/25 NV州ラスベガス
WCWコミッショナーとして、ヴィシャスから剥奪した王座を自身に授与。
シド・ヴィシャス [2] 2000/01/25 NV州ラスベガス
3ウェイ金網デスマッチでナッシュとロン・ハリスを破る。00/04/10、CO州デンバーでWCW重役エリック・ビショフとビンス・ルッソが全ての王座を空位とする。
ジェフ・ジャレット 2000/04/16 IL州シカゴ
決定戦でダイアモンド・ダラス・ページを破る。
ダイアモンド・ダラス・ページ [3] 2000/04/24 NY州ロチェスター
デヴィッド・アークエット 2000/04/25 NY州シラキュース
俳優。タッグ戦でダイアモンド・ダラス・ページと組み、ジェフ・ジャレットと組んだエリック・ビショフをフォール。
ジェフ・ジャレット [2] 2000/05/07 MO州カンザスシティ
3ウェイ金網デスマッチでアークエットとダイアモンド・ダラス・ページを破る。
リック・フレアー [7] 2000/05/15 MS州バイロクシ
00/05/22、ビンス・ルッソより剥奪。
ジェフ・ジャレット [3] 2000/05/22 MI州グランドラピッズ
決定戦でケビン・ナッシュを破る。
ケビン・ナッシュ [4] 2000/05/23 MI州サギノー
3ウェイ戦でジャレットとスコット・スタイナーを破る。
リック・フレアー [8] 2000/05/29 UT州ソルトレークシティ
ナッシュがフレアーに王座を返す。
ジェフ・ジャレット [4] 2000/05/29 UT州ソルトレークシティ
00/07/09、FL州デートナビーチでの試合で、ジャレットが意図的にハルク・ホーガンにフォールを許す。試合後ビンス・ルッソがリング上から観客に対して、舞台裏でのホーガンの政治的な取引に嫌気が差し、ベルトを選手権の価値の無い『ハルク・ホーガン・メモリアル・ベルト』として明け渡したと説明。ルッソは、ジャレットが引き続きWCW王者として認定されるが、「ホーガンによって14年間チャンスを得られなかった」ブッカー・Tを相手に防衛戦を行なうと発表。
ブッカー・T 2000/07/09 FL州デートナビーチ
ケビン・ナッシュ [5] 2000/08/28 NM州ラスクルーセス
ブッカー・T [2] 2000/09/17 NY州バッファロー
ビンス・ルッソ 2000/09/25 NY州ユニオンデール
金網デスマッチで、金網から抜け出すことで勝利。00/10/02返上。
ブッカー・T [3] 2000/10/02 CA州サンフランシスコ
決定戦でジェフ・ジャレットを破る。
スコット・スタイナー 2000/11/26 WI州ミルウォーキー
ブッカー・T [4] 2001/03/26 FL州パナマビーチ
この月、WWFがWCWの商標等を買収、ブッカー・Tを引き続きWCW王者に認定。
カート・アングル 2001/07/24 PA州ピッツバーグ
ブッカー・T [5] 2001/07/30 PA州フィラデルフィア
ザ・ロック 2001/08/19 CA州サンノゼ
クリス・ジェリコ 2001/10/21 MO州セントルイス
ザ・ロック [2] 2001/11/05 NY州ユニオンデール
01/11/19以降は『World Title』としてのみ呼ばれる。
クリス・ジェリコ [2] 2001/12/09 CA州サンディエゴ
王座統一トーナメント決勝でスティーブ・オースティンを破り、WWF王座に統一。

WWE選手権を参照。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.