※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > 日本 > ZERO1 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


ニュー・レスリング・アライアンス
世界ジュニアヘビー級選手権
(2014/11/03現在)

[ English ]

クレイグ・クラシック 2011/07
11/07/11付でNWA世界選手権を返上するが、ZERO1からは引き続き王者に認定。11/10、ZERO1は正式にNWAを脱退。11/11/03、facebook上でロゴと共に「ニュー・レスリング・アライアンス」発足予定を発表。
菊地 毅 2012/01/01 東京
菅原拓也 2012/03/02 東京
インターナショナル王者としてダブルタイトル戦で菊池を破る。以後、両王座は同時に防衛。
ジョナサン・グリシャム 2013/05/04 東京
HUB 2013/09/16 東京
15人参加『第11回天下一ジュニアトーナメント』決勝で藤田峰雄を破り両王座奪取。優勝者に王座を渡すことに同意したグリシャムは二回戦敗退。
ジェイソン・リー 2014/03/09 東京
藤田峰雄 2014/09/19 東京
菅原拓也 [2] 2014/11/03 熊本



ArisuWeb.com - discount domain names