※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > 日本 > 新日本 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


インターナショナル・レスリング・グランプリ
ヘビー級選手権
(2014/05/17現在)

[ English ]

アントニオ猪木 1987/06/12 東京
'87 IWGPトーナメント決勝でマサ斉藤を破り、初代IWGPヘビー級王者に認定。88/05/02、足負傷のため返上。
藤波辰爾 1988/05/08 東京
ビッグ・バン・ベイダーを破る。88/05/27、仙台での長州力戦がノーコンテストに終わり、王座預かり。
藤波辰爾 [2] 1988/06/24 大阪
再戦で勝利。89/04/05、タイトルの価値を高めるため、トーナメント開催を提案、王座返上。
ビッグ・バン・ベイダー 1989/04/24 東京
8人参加ワンナイト・トーナメント決勝で橋本真也を破る。
サルマン・ハシミコフ 1989/05/25 大阪
長州 力 1989/07/12 大阪
ビッグ・バン・ベイダー [2] 1989/08/10 東京
長州 力 [2] 1990/08/19 東京
藤波辰爾 [3] 1990/12/26 浜松
ビッグ・バン・ベイダー [3] 1991/01/17 横浜
藤波辰爾 [4] 1991/03/04 広島
長州 力 [3] 1992/01/04 東京
グレート・ムタ (武藤敬司) 1992/08/16 福岡
橋本真也 1993/09/20 名古屋
藤波辰爾 [5] 1994/04/04 広島
橋本真也 [2] 1994/05/01 福岡
武藤敬司 [2] 1995/05/03 福岡
高田延彦 1996/01/04 東京
橋本真也 [3] 1996/04/29 東京
佐々木健介 1997/08/31 横浜
藤波辰爾 [6] 1998/04/04 東京
蝶野正洋 1998/08/08 大阪
98/09/19、名古屋での試合で首を負傷、98/09/21付で王座返上。
スコット・ノートン 1998/09/23 横浜
永田裕志を破る。
武藤敬司 [3] 1999/01/04 東京
天龍源一郎 1999/12/10 大阪
佐々木健介 [2] 2000/01/04 東京
00/10/09、ノンタイトル戦で川田利明に負けたことを理由に王座返上。
佐々木健介 [3] 2001/01/04 東京
6人参加ワンナイトトーナメント決勝で川田利明を破る。
スコット・ノートン [2] 2001/03/17 名古屋
藤田和之 2001/04/09 東京
02/01/04、負傷のため王座返上。
安田忠夫 2002/02/16 東京
7人参加トーナメント決勝で永田裕志を破る。
永田裕志 2002/04/05 東京
高山善廣 2003/05/02 東京
NWF王者としてダブルタイトル戦に勝利。
天山広吉 2003/11/03 横浜
IWGP選手権のみ奪取。
中邑真輔 2003/12/09 大阪
04/01/04、東京で高山善廣を破りNWF選手権奪取、翌日統一。03/12/31に行われた試合中の負傷のため、04/02/05付けで王座返上。
天山広吉 [2] 2004/02/15 東京
8人参加ワンナイト・トーナメント決勝で天龍源一郎を破る。
佐々木健介 [4] 2004/03/12 東京
ボブ・サップ 2004/03/28 東京
04/05/22、埼玉で行われた総合格闘技の試合で藤田和之に敗れ、04/06/01付でIWGP王座返上。
藤田和之 [2] 2004/06/05 大阪
棚橋弘至を破る。
佐々木健介 [5] 2004/10/09 東京
天山広吉 [3] 2004/12/12 名古屋
小島 聡 2005/02/20 東京
三冠統一王者としてダブルタイトル戦に勝利。
天山広吉 [4] 2005/05/14 東京
IWGP選手権のみ奪取。
藤田和之 [3] 2005/07/18 札幌
ブロック・レスナー 2005/10/08 東京
蝶野正洋との3ウェイ戦で、蝶野をフォール、三代目のベルト授与。06/07/15、契約上の問題を理由に来日を拒否したことから王座剥奪されるが、ベルト返還も拒否。
棚橋弘至 2006/07/17 札幌
6人参加トーナメント決勝でジャイアント・バーナードを破り、二代目のベルトを授与される。
永田裕志 [2] 2007/04/13 大阪
07/06/29、東京で行われたIGF主催の試合で、カート・アングルがブロック・レスナーを破り三代目のベルトを奪取。新日本は引き続き永田を王者として認定。
棚橋弘至 [2] 2007/10/08 東京
中邑真輔 [2] 2008/01/04 東京
08/02/17、東京でカート・アングルを破り、三代目のベルトを奪取、統一。
武藤敬司 [4] 2008/04/27 大阪
棚橋弘至 [3] 2009/01/04 東京
中西 学 2009/05/06 東京
棚橋弘至 [4] 2009/06/20 大阪
09/08/17、負傷のため王座返上。
中邑真輔 [3] 2009/09/27 神戸
真壁刀義を破る。
真壁刀義 2010/05/03 福岡
小島 聡 [2] 19 10/10/11 東京
棚橋弘至 [5] 2011/01/04 東京
オカダ・カズチカ 2012/02/12 大阪
棚橋弘至 [6] 2012/06/16 大阪
オカダ・カズチカ [2] 2013/04/07 東京
A・J・スタイルズ 2014/05/03 福岡



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.