[ 記号説明 ]
facebook


※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > アメリカ合衆国 > セントラルステーツ > ナショナル・レスリング・アライアンス [カンザス版] (1940年代)

[ English ]
プロモーター: マックス・バウマン、ビリー・サンドー、ペリー・バッシュ

 カンザス州ウィチタやトピカを中心に活動していたビリー・サンドー(エド・ストラングラー・ルイスのマネージャー)やマックス・バウマンらは、1941年、事実上ナショナル・レスリング・アソシエーション世界ヘビー級選手権を独占していたセントルイスのトム・パックスと袂を分かち、NWAに対抗して『ナショナル・レスリング・アライアンス』として、独自の世界選手権を認定、NWA(アソシエーション)王者レイ・スティールが挑戦を拒否したとし、アマレスで実績のあったロイ・ダンを世界王者に仕立て上げた。1942年にはエド・ヴィラグがダンから王座奪取、途中数ヶ月ジョン・グランドビッチに奪われるものの、1946年まで保持。
 1943年6月、アイオワのプロモーター、ピンキー・ジョージが、NWA王者ヴィラグを招いたころから、ジョージも『ナショナル・レスリング・アライアンス』の名を使い始め、1948年夏、後に世界最大規模となるNWAを結成することになる。その後間もなく、カンザス版NWA選手権も消滅。




ArisuWeb.com - discount domain names