※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > 日本 > 全日本 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


世界タッグ選手権
[全日本プロレス]
(2014/06/28現在)

[ English ]

ジャンボ鶴田 & 谷津嘉章 1988/06/10 東京
PWF世界王者チームとして、ロードウォリアーズを破りNWAインターナショナル選手権を統一、88/06/27付で、初代世界タッグ王者に認定。
スタン・ハンセン & テリー・ゴーディ 1988/07/29 高崎
ジャンボ鶴田 & 谷津嘉章 [2] 1988/07/31 函館
天龍源一郎 & 阿修羅・原 1988/08/29 東京
ジャンボ鶴田 & 谷津嘉章 [3] 1988/08/30 大阪
88/11/19、世界最強タッグ決定リーグ戦開催のため、王座返上。
スタン・ハンセン & テリー・ゴーディ [2] 1988/12/16 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。
ジャンボ鶴田 & 谷津嘉章 [4] 1989/02/02 MO州カンザスシティ
スタン・ハンセン & 天龍源一郎 1989/07/11 札幌
ジャンボ鶴田 & 谷津嘉章 [5] 1989/07/22 石川
スタン・ハンセン & 天龍源一郎 [2] 1989/10/20 名古屋
89/11/29、世界最強タッグ決定リーグ戦開催のため返上。
スタン・ハンセン & 天龍源一郎 [3] 1989/12/06 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。
テリー・ゴーディ & スティーブ・ウィリアムス 1990/03/06 東京
ジャンボ鶴田 & グレート・カブキ 1990/07/19 東京
90/07/30、カブキがSWS移籍のため王座返上。
テリー・ゴーディ & スティーブ・ウィリアムス [2] 1990/12/07 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。
スタン・ハンセン & ダン・スパイビー 1991/04/18 東京
テリー・ゴーディ & スティーブ・ウィリアムス [3] 1991/07/06 横須賀
三沢光晴 & 川田利明 1991/07/24 金沢
91/12/06、世界最強タッグ決定リーグ戦開催のため返上。
テリー・ゴーディ & スティーブ・ウィリアムス [4] 1991/12/06 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。
ジャンボ鶴田 & 田上 明 1992/03/04 東京
92/11/13、世界最強タッグ決定リーグ戦開催のため返上。鶴田は肝臓病のため不参加。
三沢光晴 & 川田利明 [2] 1992/12/04 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。
テリー・ゴーディ & スティーブ・ウィリアムス [5] 1993/01/30 千葉
川田利明 & 田上 明 1993/05/20 札幌
スタン・ハンセン & テッド・デビアス 1993/09/03 東京
93/12、世界最強タッグ決定リーグ戦開催のため返上。
三沢光晴 & 小橋健太 1993/12/03 東京
94/11、世界最強タッグ決定リーグ戦開催のため返上。
三沢光晴 & 小橋健太 [2] 1994/12/10 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。
川田利明 & 田上 明 [2] 1995/06/09 東京
スタン・ハンセン & ゲリー・オブライト 1996/01/24 松本
川田利明 & 田上 明 [3] 1996/02/20 盛岡
三沢光晴 & 秋山 準 1996/05/23 札幌
スティーブ・ウィリアムス & ジョニー・エース 1996/09/05 東京
川田利明 & 田上 明 [4] 1997/01/17 松本
小橋健太 & ジョニー・エース 1997/05/27 札幌
スティーブ・ウィリアムス & ゲリー・オブライト 1997/07/25 東京
小橋健太 & ジョニー・エース [2] 1997/10/04 名古屋
川田利明 & 田上 明 [5] 1998/01/25 横浜
小橋健太 & 秋山 準 1999/01/07 高知
ジョニー・エース & バート・ガン 1999/06/09 仙台
大森隆男 & 高山善廣 1999/07/23 仙台
三沢光晴 & 小川良成 1999/08/25 広島
小橋健太 & 秋山 準 [2] 1999/10/23 名古屋
ベイダー & スティーブ・ウィリアムス 2000/02/20 神戸
00/04、ベイダー負傷のため王座返上。
川田利明 & 田上 明 [6] 2000/06/09 東京
4組参加トーナメント決勝で大森隆男 & 高山善廣を破る。00/06、田上脱退の際、王座空位。
太陽ケア (マウナケア・モスマン) & ジョニー・スミス 2001/01/14 東京
川田利明 & 渕 正信を破る。
天龍源一郎 & 安生洋二 2001/07/14 東京
武藤敬司 & 太陽ケア 2001/10/22 新潟
ブライアン・アダムス & ブライアン・クラーク 2002/07/17 大阪
02/10/10、アダムスがプロボクシングに転向のため王座空位。
小島 聡 & 太陽ケア 2002/12/06 東京
世界最強タッグ決定リーグ戦優勝。03/05/08、ケア不出場のため約半年間防衛戦が行えなかったことを理由に、小島が王座返上。
武藤敬司 & 嵐 2003/06/08 横浜
ワンナイト・トーナメント優勝。
小島 聡 & カズ・ハヤシ 2004/01/18 大阪
ケンドー・カシン & 永田裕志 2004/06/12 名古屋
04/12/16、六ヶ月以上防衛しなかったため、王座空位。
太陽ケア & ジャマール 2005/01/16 大阪
棚橋弘至 & 吉江 豊を破る。06/01、ジャマール脱退の際、王座空位。
川田利明 & 太陽ケア 2007/02/17 東京
諏訪魔 & RO'Zを破る。
小島 聡 & TARU 2007/08/26 東京
武藤敬司 & ジョー・ドーリング 2008/01/03 東京
太陽ケア & 鈴木みのる 2008/06/28 大阪
武藤敬司 & 船木誠勝 2009/01/03 東京
10/03/09、武藤膝負傷のため、王座返上。
太陽ケア & 曙 2010/07/04 大阪
諏訪魔 & 浜亮太を破る。
KONO & ジョー・ドーリング 2011/02/06 東京
11/05/29、神戸で発生したスーパー・ヘイト (平井伸和)暴行事件の現場にKONOが居合わせた為、無期限出場停止処分が科され、それに伴い王座を剥奪。
グレート・ムタ & KENSO 2011/06/19 東京
曙 & 浜亮太を破る。
ダーク・オズ & ダーク・クエルボ 2011/10/23 東京
大森隆男 & 征矢 学 2012/03/20 東京
真田聖也 & ジョー・ドーリング 2012/05/20 福岡
大森隆男 & 征矢 学 [2] 2012/06/17 東京
12/10/30、『2012世界最強タッグ決定リーグ戦』優勝チームがベルトを巻くべきとして王座を返上。
大森隆男 & 征矢 学 [3] 2012/11/30 東京
『2012世界最強タッグ決定リーグ戦』決勝で諏訪魔 & ジョー・ドーリングを破る。
秋山 準 & 潮崎 豪 2013/03/17 東京
諏訪魔 & ジョー・ドーリング 2013/10/22 三条 (新潟)
大森隆男 & 秋山 準 2014/06/28 札幌



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.