※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA> 日本 / 韓国 > 日本プロレス / 全日本 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


NWAインターナショナル・タッグ選手権

WWA ( 1966 )
日本プロレス ( 1966 - 1973/04/14 )
アマリロ ( 1973 - 1974 )
全日本プロレス ( 1974 - 1988/06/10 )

[ English ]

ファビュラス・カンガルーズ: アル・コステロ & ロイ・ヘファーナン 1962 *
初代王者と言われているが、パドーシス & ゲーリング組が第五代王者チームとして来日するまでの経歴はフィクションだと思われる。
ジョージ・スコット & サンディ・スコット *
クルト・フォン・ストロハイム & カート・フォン・ストロハイム 1964/07< TX州 *
ブル・カリー & フレッド・カリー 1964/07/20 TX州フォートワース
クルト・フォン・ストロハイム & カート・フォン・ストロハイム [2] 1966< TX州 *
マイク・パドーシス & フリッツ・フォン・ゲーリング 1966/09< TX州
66/09/22、CA州ロサンゼルスで王座防衛。
ジャイアント馬場 & 吉村道明 1966/11/05 東京
ビル・ワット & ターザン・タイラー 1967/10/06 福島
ジャイアント馬場 & アントニオ猪木 1967/10/31 大阪
68/01/08、広島での対クラッシャー・リソワスキー & ビル・ミラー戦に、大雪による猪木欠場のため王座空位。
ジャイアント馬場 & アントニオ猪木 [2] 1968/02/03 東京
決定戦でクラッシャー・リソワスキー & ビル・ミラーを破る。
ウィルバー・スナイダー & ダニー・ホッジ 1969/01/09 広島
ジャイアント馬場 & アントニオ猪木 [3] 1969/02/04 札幌
クラッシャー・リソワスキー & ディック・ザ・ブルーザー 1969/08/11 札幌
ジャイアント馬場 & アントニオ猪木 [4] 1969/08/13 大阪
ドリー・ファンク・ジュニア & テリー・ファンク 1971/12/07 札幌
ジャイアント馬場 & 坂口征二 1972/05/19 CA州ロサンゼルス
72/09/02、日本プロレス離脱のため返上。
大木金太郎 & 坂口征二 1972/12/02 東京
決定戦でジン・キニスキー & ボボ・ブラジルを破る。
ジョニー・バレンタイン & キラー・カール・クラップ 1973/02/22 大阪
大木金太郎 & 上田馬之助 1973/03/06 名古屋
キラー・カール・クラップ & フリッツ・フォン・エリック 1973/04/18 焼津
キラー・カール・クラップ & カール・フォン・スタイガー 1973/04
フォン・エリックが返上したため、クラップがフォン・スタイガーを新パートナーに指名。
ドリー・ファンク・ジュニア & テリー・ファンク [2] 1973/05/26 TX州アマリロ
サイクロン・ネグロ & キラー・カール・コックス 1973/08/29 TX州ラボック
ドリー・ファンク・ジュニア & テリー・ファンク [3] 1973/09/26 TX州ラボック
ジャイアント馬場 & ジャンボ鶴田 1975/02/05 TX州サンアントニオ
大木金太郎 & キム・ドク 1976/10/28 東京
ジャイアント馬場 & ジャンボ鶴田 [2] 1976/12/09 東京
大木金太郎 & キム・ドク [2] 1977/11/07 ソウル(韓国)
ジャイアント馬場 & ジャンボ鶴田 [3] 1978/05/11 大阪
アブドーラ・ザ・ブッチャー & レイ・キャンディ 1979/10/12 旭川
ジャイアント馬場 & ジャンボ鶴田 [4] 1979/10/19 郡山
80/06/28、MI州デトロイトでジョン・ボネロ & ランディ・スコットを破りNWA世界タッグ(デトロイト版)を奪取(80/10、同地区閉鎖のため返上)。
スタン・ハンセン & ロン・バス 1983/04/12 松山
ジャイアント馬場 & ジャンボ鶴田 [5] 1983/04/17 長崎
タイガー・ジェット・シン & 上田馬之助 1983/07/26 福岡
ジャイアント馬場 & ジャンボ鶴田 [6] 1983/08/01 東京
85/05、馬場負傷のため空位。84/05/20、鶴田 & 天龍源一郎とタイガー・ジェット・シン & 上田馬之助で王座決定戦が行なわれるが両者反則引き分け。
ジャンボ鶴田 & 天龍源一郎 1984/09/03 広島
決定戦でブルーザー・ブロディ & クラッシャー・ブラックウェルを破る。
長州 力 & 谷津嘉章 1986/02/05 札幌
ジャンボ鶴田 & 天龍源一郎 [2] 1987/02/05 東京
ロード・ウォリアーズ 1987/03/12 札幌
ジャンボ鶴田 & 谷津嘉章 1988/06/10 東京
PWF世界王者チーム鶴田 & 谷津がNWAインターナショナル王者チームを破り王座統一、初代世界タッグ王者チームに認定。

世界タッグ選手権を参照。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.