facebook


※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > 世界選手権 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]
[ English ]

最終更新: 2015/05/05

1930年代1946 - 19731973 - 2010
世界ウェルター級選手権
[北アメリカ]


ジャック・レイノルズ

ナショナル・レスリング・アソシエーション ( 1930 - 1960年代? )
ナショナル・レスリング・アライアンス ( 1952 - 2010 )

バーニー・マクファデン 1894/01/27 MO州セントルイス
マックス・ルットベグを破る (米国選手権の可能性あり)。
[...]
ピーター・シューマッハ 1895/04<
ハーバート・ヘイル 1895/04/15 IN州インディアナポリス
95/08/31の時点でも保持。
[...]
ジョセフ・アンセオ 1897/10/11 MO州セダリア
マックス・ルットベグを破る。
[...]
サムエル・マーバーガー 1899<
1902/03/31の時点でも(再度?)IN州インディアナポリスで王座を主張。



ハービー・パーカー 1901/06<
アレクサンダー・スワンソン 1903/12/03 NY州ニューヨーク
05/06/27の時点でも保持。
アル・アッカーマン 1906/10/30 OH州リマ
マイク・ヨーケル 1910/02/25 UT州ソルトレイクシティ
UT州で認定。11/05/18の時点でも保持。アッカーマンは11/02/21の時点でも王座を主張。



ヤング・ミラー (ウォルター・ミラー) 1909/02/12<
IA州、MN州、OH州などで認定。
エド・アダムソン 1910/01/25 MN州セントポール
ウォルター・ミラー [2] 1910/03/03 MN州セントポール
12/11/19にはMN州ダルースで、14/02/03にはMB州ウィニペグでオットー・スーターを破る。16/01/24にはMT州ビリングスでジョー・ターナーも破る。16/04、ミドル級王座奪取。



オットー・スーター 1909/05/13 OH州クリ―ヴランド
カナダ王者チャールス・コンクルを破り、世界王者に認定。
クリス・ジョーダン 1912/02/22 MI州バトルクリーク
13/07、ミドル級王座奪取。
[...]
オットー・スーター [2] 1914/04/02<
ポール・プレーン 1916/05/01 IA州メイソンシティ
オットー・スーター [3] 1916/06/02 IA州メイソンシティ
[...]
ジョージ・ルーマス 1917/11/15<
17/12/15の時点でも保持。
[...]
ジャック・パッパス 1920/06/18<



ジョージ・カイザー 1911/03<
PA州で認定。
アーネスト・ピノー 1911/04/05 PA州ハリスバーグ



ジョージ・ボスナー 1911/06/28<
MA州で認定。17/01/10の時点でも(再度?)保持。
[...]  
ルイス・ネルソン 1918/02/18<  
ヤング・ハッケンシュミット (ニール・オルセン) 1918/05/14 NY州ニューヨーク
ルイス・ネルソンを破る。
[...]  
ルイス・ネルソン [2] 1919/03/14<  
MA州ノースアダムスで認定。20/10/27にはIA州シーダーラピッズでジャック・レイノルズに敗れる (下記参照)。



フレッド・ビール 1911/12/07<
WI州で認定。



ウォルター・エヴァンス 1912/02/12
トム・ロルウィッツを破り中西部で認定。17/03/28の時点でも保持。19/04/19の時点では元王者。
[...]
ウォルター・エヴァンス [2] 1921/01/18<
IN州ディケイターで認定。21/02/18の時点でも保持。



J・C・ミテーラ * 1912
カナダ西部で認定。アマチュア選手権の可能性もあり。



ビリー・ショーバー 1913/11/10<
IN州で認定。15/11/17の時点でも(再度?)保持。



ピート・ブズコス 1915/08/10<
TX州、AZ州、CA州他で認定。17/03/31の時点でも(再度?)保持。1910年にMO州セントルイスで奪取したという説もあり。
ジャック・レイノルズ 1919/10/23 IA州シーダーラピッズ
19/12/30にはIA州シーダーラピッズで、マティ・マツダも破る (下記参照)。



ジョニー・メイヤース 1916/01/17<
IL州で認定。17/06/07の時点ではIN州でも認定。17年にミドル級転向。



マティ・マツダ 1918/10/07 OH州コロンバス
ウィリアム・ジョハンセンを破る。
ビリー・トラウト 1919/07/21 IN州ココモ
マティ・マツダ [2] 1919/10/09 IN州アンダーソン
ジャック・レイノルズ 1919/12/30 IA州シーダーラピッズ
少なくとも17/05以来王座を主張。17/05/09には、IA州シーダーラピッズ王座主張者ボビー・バイランドと引き分け。20/10/27にはIA州シーダーラピッズで、王座主張者ルイス・ネルソンも破る。
マティ・マツダ [3] 1920/06/08 TX州エルパソ
24/06/17にはIN州インディアナポリスで再度レイノルズを破る。レイノルズは引き続き王座を主張。
ジャック・レイノルズ [2] 1924/07/14 IN州インディアナポリス
トミー・レコード 1925/03/05 IN州インディアナポリス
ジャック・レイノルズ [3] 1925/03/18 OH州コロンバス
マティ・マツダ [4] 1925/06/16 TX州エルパソ
ボビー・ロスコー 1925/06/24 OH州コロンバス
ジャック・レイノルズ [4] 1925/08/13 OH州コロンバス
バート・ウィラード 1927/08/17 OH州コロンバス
ジャック・レイノルズ [5] 1927/09/07 OH州コロンバス
ボビー・チック 1928/03 Ky州ルイビル
ジャック・レイノルズ [6] 1928/05/23 OH州コロンバス
29/01/01にはOH州コロンバスで26/03以来王座を主張してきたロビン・リードも破る。30/02/21にはOH州シンシナティでチャーリー・グリップを破りNBA(ナショナル・ボクシング・アソシエーション)からも認定。30/03/22返上。
ジャック・レイノルズ [7] 1930/04/12
NBA会長スタンリー・アイザックにより再度認定。
ロード・ランスダウン・フィネガン 1935/01/31 CA州サンフランシスコ
ジャック・レイノルズ [8] 1935/05/03 KY州ルイビル
35/09/17に行われたNBA・NWA合同年次総会で王者として認定。ランスダウンは、引き続き王座を主張した可能性があるが、35/11/18にCA州ハリウッドで再度レイノルズに敗れる。37年、引退により王座返上したとされるが、38/09/15の時点でもNWAからは認定。40/09の時点ではNWA王座は空位。



アダム・ワイズミュラー 1919/11/18<  
ND州ビルマルクで認定。



アル・ベントレス 1919/11<
F・イワン・ベンジャミン 1919/11/25 NY州ニューバーグ



アダム・クリーガー 1920/02/01<  
NE州で認定。21/04/04にはNE州リンカーンでジャック・レイノルズも破る。
ジャック・レイノルズ 1921/05/09 IA州シーダーラピッズ
24/07/14にはIN州インディアナポリスでマティ・マツダも破る (上記参照)。



ガス・カリオ 1921/10/03 IA州シーダーラピッズ
ジャック・レイノルズを破り27/01まで保持。ジュニアミドル級転向のため返上。



レロイ・アンドリュース 1928/05/16<  
MA州で認定。



ロビン・リード 1931/12/08<
OH州からOR州に復帰した際、MWA選手権トーナメントに優勝したとして、王者に認定。
ヘンリー・ジョーンズ 1932/07/20 OR州セーラム
CA州でも認定。38年にOH州でジャック・レイノルズを破ったとも主張。34年以降はOH州でインターマウンテン王者としても認定。リードは引き続きOH州やWV州で王座を主張。



スコティ・ウィリアムス 1938/04/23<
IN州で認定。41年、体重制限を保持できないことを理由に返上。



サミー・スタイン 1941/05/15<
CA州で認定。



エル・サント 1946/03/15 メキシコシティ(メキシコ)
8人参加トーナメント決勝でピート・パンコフを破る。
ジャック・オブライエン 1947/02/15 メキシコシティ(メキシコ)
ゴリー・ゲレロ 1949/04/29 メキシコシティ(メキシコ)
ボビー・ボナレス 1951/07/11 メキシコ
52/09以降、NWA(アライアンス)からも認定。

NWA世界ウェルター級選手権を参照。


その他の世界選手権



ArisuWeb.com - discount domain names