※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > 世界6人タッグ選手権 > アメリカ合衆国 > テキサス > 州東部 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]

ナショナル・レスリング・アライアンス [テキサス] ( 1982/12 - 1986/02 )
ワールドクラス・レスリング・アソシエーション ( 1986/02 - 1988 )
世界6人タッグ選手権

[ English ]

ファビュラス・フリーバーズ: テリー・ゴーディ & マイケル・ヘイズ & バディ・ロバーツ1982/12/25TX州ダラス
決定戦でロバーツの代役でデビッド・フォン・エリックが参戦しアイアン・マイク・シャープ & ベン・シャープ (二代目?) & トム・スティールを破るが、次の試合でフリーバーズが裏切りヒール転向。
ケビン・フォン・エリック & デビッド・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック1983/07/04TX州フォートワース
ファビュラス・フリーバーズ [2]1983/08/12TX州ダラス
ケビン・フォン・エリック & デビッド・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック [2]1983/12/02TX州ダラス
ゴーディ & ロバーツ & リック・フレアーを破る (83/11/24、ルーザー・リーブ・タウン・マッチでケリーがロバーツに勝利、ロバーツが地区脱退)。
ファビュラス・フリーバーズ [3]1984/01 GA州 *
反則勝ち。
フリッツ・フォン・エリック & ケビン・フォン・エリック & マイク・フォン・エリック1984/05/06TX州アービング
ケビン・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック & マイク・フォン・エリック1984/05/06
ケリーが即フリッツと交代。後、三本目で、試合の権利のない選手がフォールをとったことが判明し、王座預かり。
ファビュラス・フリーバーズ [4]1984/07/04TX州フォートワース
再戦で勝利するが、キラー・カーンの乱入が判明し、再度王座預かり。
ケビン・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック & マイク・フォン・エリック [2]1984/09/03TX州フォートワース
マイクは負傷のため欠場、ケビン & ケリーで王座奪取。
クリス・アダムス & ジノ・ヘルナンデス & ジェーク・ロバーツ1984/10/27TX州ダラス
ケリー & マイク & ボビー・フルトンを破る。
ケビン・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック & マイク・フォン・エリック [3]1984/12/31TX州フォートワース
マーク・ルーイン & キラー・ティム・ブルックス & ワンマン・ギャング1985/07/07 NV州レノ *
ケビン & ケリーを破る。
ケビン・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック & ブライアン・アディアス1985/09/02TX州フォートワース
ルーイン & ギャング & ジャック・ビクトリーを破る。
ファビュラス・フリーバーズ [5]1986/01/03TX州ダラス
ケビン・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック & ランス・フォン・エリック1986/05/04TX州アービング
スティーブ・シンプソンがケビンの代役。
ケビン・フォン・エリック & マイク・フォン・エリック & ランス・フォン・エリック1986/07
86/06/04、ケリーがオートバイ事故で負傷、86/07/04からはマイクが代役。87/04/12、マイク自殺のため王座空位。
ケビン・フォン・エリック & スティーブ・シンプソン & クリス・アダムス1987/12/25TX州ダラス
フリーバーズ: テリー・ゴーディ & バディ・ロバーツ & キング・パーソンズを破る。
フリーバーズ: テリー・ゴーディ & バディ・ロバーツ & キング・パーソンズ1988/01/04TX州ダラス
シンプソン & アダムス & マット・ボーンを破る。
ケビン・フォン・エリック & ケリー・フォン・エリック & マイケル・ヘイズ1988/07/08TX州ダラス
ロバーツ & パーソンズ & キマラを破る。88年王座封印。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.