[ 記号説明 ]
facebook


※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > アメリカ合衆国 > ニューイングランド > アトランティック・アスレティック・コーポレーション / ビッグタイム・レスリング (1957 - 1975)

[ English ]
AAC アトランティック・アスレティック・コーポレーション ( 1957 - 1960 )
ビッグタイム・レスリング ( 1960 - 1975 )

プロモーター:  ポール・バウザー (1922 - 1960/07) & ジョニー・ドイル (1957 - 1959)
エディ・クイン (1960/02 - 1960/10)
トニー・サントス (1952 - 1975) & ジョニー・ドイル (1960/10 - 1960/12?)

  1957年、当時反NWA勢力だったジョニー・ドイルを新ブッカーに従えたボストン地区AWAポール・バウザーは、NWAを脱退しAAC (アトランティック・アスレティック・コーポレーション)を発足。同年6月、シカゴで一時的にルー・テーズから世界ヘビー級王座を奪取したエドワード・カーペンティアを世界王者に認定。
  1959年、ドイルはボストンを去り、ジム・バーネットと共に中西部を中心に反NWA派団体AWA(アメリカン・レスリング・アライアンス)を結成。翌年7月、バウザーは心臓発作を患い、同17日、74歳で他界。
  以後、1975年までトニー・サントスがビッグタイム・レスリングを運営し、引き続き世界ヘビー級選手権を認定。 


世界選手権



関連記事



ArisuWeb.com - discount domain names