[ 記号説明 ]
facebook


※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > アメリカ合衆国 >
ジョージア

[ English ]

ABCブッキング ( - 1972/11 )
ミッドサウス・スポーツ ( 1972/11/22 - 1974/03/29 )
NWA ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング ( 1974/03/29 - 1984/07 )
NWA チャンピオンシップ・レスリング・フロム・ジョージア ( 1984/07 - 1985/03 )
NWA ナショナル・レスリング・アライアンス [ジム・クロケット・プロモーションズ] ( 1985/03 - 1988 )
WCW ワールド・チャンピオンシップ・レスリング ( 1988 - 2001 )

プロモーター: マックス・バウマン (サバンナ: 1916< - 1920年代?)
ビリー・サンドー (アトランタ: 1918< - 1919?)
ジョン・コントス (1919 - 1925)
ビル・マクロリー (1925 - 1926)
ヘンリー・ウェバー (アトランタ: 1927 - 1936)
ビル・ハートマン (1932 - 1940)
フランク・スピアー (1936 - 1938/06)
L・C・ウォーレン (1938 - 1940)
エイブ・サイモン (1940 - 1944)
ポール・ジョーンズ (アトランタ: 1944/01 - 1984)、ドン・マッキンタイヤー (1950年代初期 - 1964/05)、レイ・ガンケル (1958 - 1972/08)
フレッド・ワード (メーコン: 1950年代 - 1980年代)
ジム・バーネット (1973 - 1983)
オレイ・アンダーソン (1983 - 1985/03)
ジム・クロケット・ジュニア (1985/03 - 1988)
ターナー・ブロードキャスティング (WCW: 1988 - 2001)

  長年、ポール・ジョーンズやフレッド・ワードといったNWA系の名プロモーター達によって牛耳られてきたが、1972年にブッカーのレイ・ガンケルが死亡、未亡人のアンがASWA (オール・サウス・レスリング・アライアンス)を旗揚げ、多くの選手を引き抜くだけではなく、それまでNWA系を放送していたWTBSの番組枠も手に入れた。
  1973年、助っ人として、それまでインディアナやオハイオ、ミシガン、コロラドなどで反NWA系の団体をプロモートしてきたジム・バーネットがオーストラリアから帰国、翌年ASWAを買収し、再びNWAがジョージア地区を独占する。1976年には、WTBSがケーブル化し、GCWの番組が全米規模で放送されることになる。
  だが1983年、ジャックとジェリーのブリスコ兄弟が持ち株をビンス・マクマホンに売却、結果、WWFがGCWとWTBS番組『ワールド・チャンピオンシップ・レスリング』を買収することになる。オレイ・アンダーソンは引き続き、NWA系の『チャンピオンシップ・レスリング・フロム・ジョージア』として、同局の別の時間帯で放送を継続。
  WWFによる放送が始まると、視聴者からのWTBSに対する多くの苦情が増え、1985年3月には、ジム・クロケットのミッドアトランティック地区が、『チャンピオンシップ・レスリング・フロム・ジョージア』と合併、WWFの放送枠も買収し、『NWA』の名で全米進出する。


NWA世界選手権



南部選手権

ジョージア州選手権

ナショナル選手権



US選手権

南東部選手権


関連リンク





ArisuWeb.com - discount domain names