※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > EMLL >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]

最終更新: 2010/08/16


ナショナル・レスリング・アライアンス
世界ミドル級選手権

※ 1952年以降NWA選手権として認定。

[ English ]

ガス・カリオ
世界ミドル級選手権を1920年代から少なくとも3度保持。
オクタビオ・ガオナ 1939/02/19 メキシコシティ (メキシコ)
タルサン・ロペス (カルロス・ ロペス) 1940/02/04 メキシコシティ (メキシコ)
ブラック・グスマン 1941/12/16 メキシコシティ (メキシコ)
タルサン・ロペス [2] 1942/02/11 メキシコシティ (メキシコ)
ゴリー・ゲレロ 1946/02/23 メキシコシティ (メキシコ)
マイク・ケリー 1948/04/12 メキシコシティ (メキシコ)
タルサン・ロペス [3] 1949/05/28 メキシコシティ (メキシコ)
スギ・シト 1950/09/21
エンリケ・ヤネス 1951/09/24 メキシコシティ (メキシコ)
52/02/06返上。
タルサン・ロペス [4] 1952/07/13
トーナメントに優勝。EMLLは1952年にNWA加盟。
スギ・シト [2] 1953/06/20 メキシコシティ (メキシコ)
エル・サント 1954/01/01 メキシコシティ (メキシコ)
ローランド・ベラ 1956/10/19 モンテレー (メキシコ)
レネ・ガハルド 1960/10/13 モンテレー (メキシコ)
アントニオ・ポサ 1961/12/02 メキシコシティ (メキシコ)
レネ・ガハルド [2] 1962/04/18 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ラヨ・デ・ハリスコ 1962/10/25 メキシコシティ (メキシコ)
ベニー・ギャラン 1964/05/30 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ラヨ・デ・ハリスコ [2] 1964/09/25
レネ・ガハルド [3] 1965/04/09 メキシコシティ (メキシコ)
ジェリー・ロンドン 1966/05/14 メキシコシティ (メキシコ)
レネ・ガハルド [4] 1966/07/01 モンテレー (メキシコ)
レイ・メンドーサ 1967/03/11 メキシコシティ (メキシコ)
67/05/11返上。
レネ・ガハルド [5] 1967/07/29
決定戦でアポロ・クリエルに勝利。
エル・ラヨ・デ・ハリスコ [3] 1969/04/18 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ソリタリオ 1969/08/15 メキシコシティ (メキシコ)
マシオ駒 1970/08/28 メキシコシティ (メキシコ)
アニバル 1970/12/06 メキシコシティ (メキシコ)
レネ・ガハルド [6] 1973/03/30 メキシコシティ (メキシコ)
74年返上。
アニバル [2] 1974/09/20 メキシコシティ (メキシコ)
決定戦でエル・コバルデに勝利。75/05、UWA移籍により空位。
ペロ・アグアヨ 1975/07/04 メキシコシティ (メキシコ)
トーナメント決勝でリンゴ・メンドーサを破る。
エル・ファラオン 1976/10/22 メキシコシティ (メキシコ)
ペロ・アグアヨ [2] 1977/03/11 メキシコシティ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ 1977/07/03 グアダラハラ (メキシコ)
ジョー・パラーディ 1977/10/12 アカプルコ (メキシコ)
エル・ファラオン [2] 1977/11/25 メキシコシティ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ [2] 1978/02/17 CA州ロサンゼルス
ペロ・アグアヨ [3] 1978/04/09 グアダラハラ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ [3] 1978/06/23 メキシコシティ (メキシコ)
トニー・サラサール 1978/08/13 メキシコシティ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ [4] 1979/02/07 アカプルコ (メキシコ)
佐山サトル (タイガーマスク) 1979/09/09 グアダラハラ (メキシコ)
エル・サタニコ 1980/03/28 メキシコシティ (メキシコ)
カチョーロ・メンドーサ 1980/04/17 モンテレー (メキシコ)
サングレ・チカナ 1980/06/15 モンテレー (メキシコ)
トニー・サラサール [2] 1981/01/18 モンテレー (メキシコ)
サングレ・チカナ [2] 1981/03/13 メキシコシティ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ [5] 1981/04/03 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ファラオン [3] 1981/11/29 グアダラハラ (メキシコ)
セサール・クリエル 1982/04/02 メキシコシティ (メキシコ)
エル・サタニコ [2] 1982/10/25 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ハリスコ 1983/02/20 グアダラハラ (メキシコ)
エル・サタニコ [3] 1983/04/13
リスマルク 1983/06/03 メキシコシティ (メキシコ)
エル・サタニコ [4] 1983/12/02 メキシコシティ (メキシコ)
グラン・コチーセ 1984/08/18 メキシコシティ (メキシコ)
エル・サタニコ [5] 1984/09/14 メキシコシティ (メキシコ)
グラン・コチーセ [2] 1984/09/30 グアダラハラ (メキシコ)
グラン浜田 1984/11/18 メキシコシティ (メキシコ)
ラ・フィエラ 1985/04/05 メキシコシティ (メキシコ)
チャマコ・ベラゲス 1985/07/20 プエブラ (メキシコ)
グラン・コチーセ [3] 1986/05/18
クン・フー 1986/10/17 メキシコシティ (メキシコ)
ダンディ 1987/07/17 メキシコシティ (メキシコ)
クン・フー [2] 1987/10/06 メキシコシティ (メキシコ)
アトランティス 1988/06/10 メキシコシティ (メキシコ)
エミリオ・チャルレス・ジュニア 1988/07/17 メキシコシティ (メキシコ)
アトランティス [2] 1988/07/28 クエルナバカ (メキシコ)
エミリオ・チャルレス・ジュニア [2] 1988/08/12 メキシコシティ (メキシコ)
アンヘル・アステカ 1990/01/12 メキシコシティ (メキシコ)
ダンディ [2] 1990/06/01 メキシコシティ (メキシコ)
アトランティス [3] 1990/08/01 アカプルコ (メキシコ)
マノ・ネグラ 1993/03/03 アカプルコ (メキシコ)
オロ 1993/05/23
マノ・ネグラ [2] 1993/07/03 プエブラ (メキシコ)
コラソン ・デ・レオン (クリス・ジェリコ) 1993/12/07 メキシコシティ (メキシコ)
ウルティモ・ドラゴン 1994/11/08 東京
98年、負傷のため返上。
ザ・グレート・サスケ 1999/02/07 横浜
8人参加トーナメント決勝でマグナム・トーキョーを破る。
ウルティモ・ドラゴン [2] 2003/05/05 仙台
03/05、WWEと契約のため返上。
アベルノ 2004/09/03 メキシコシティ (メキシコ)
決定戦でスンビドに勝利。
ミスティコ 2005/01/01 メキシコシティ (メキシコ)
ブラック・ウォリアー 2006/05/12 メキシコシティ (メキシコ)
ミスティコ [2] 2007/04/29 メキシコシティ (メキシコ)
アベルノ [2] 2007/11/30 メキシコシティ (メキシコ)
CMLLは10/08/13、NWA世界選手権を封印、初代王者としてアベルノにNWAヒストリック選手権を授与。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.