※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > EMLL >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]

最終更新 (1990年代以前の情報): 2012/06/06


ナショナル・レスリング・アライアンス
世界ライトヘビー級選手権
 - 19581959 - 19651966 - 19731973 -
(2014/02/26現在)

[ English ]

ジョニー・バルボ # 1951/12/09<
IA州でNWA世界王者に認定。イリノイ州地区でも52/01/08の時点で世界王者に認定。
カール・イングストロム # 1952/06/28 IL州シカゴ
52/08/26の時点でも保持。
ジョニー・バルボ 1952/09/19<
NWAより認定。
ジプシー・ジョー (フランク・ドーセッティ) 1952/11/05 IA州デモイン
日本で活躍した同名選手ギルベルト・メレンデスとは別人。
フランク・ストジャック 1953/08/10 WA州スポケーン
58年、試合を行わないため王座剥奪、同年引退。
モー・スミス # 1958/10/29 NV州カーソンシティ
トーナメント決勝でルイジ・マセラに勝利。当初はNWA認定の予定だったが、トーナメント開催の時点ではNWAは認定を拒否、メキシコのEMLLを管理団体として任命する。
ドリー・ディクソン 1959/02/13 メキシコシティ (メキシコ)
両NWA会長立会いのもと、王座決定戦でNWA(アソシエーション)指名選手アル・ケーシーを破る。
レイ・メンドーサ 1959/09/11 グアダラハラ (メキシコ)
ゴリー・ゲレロ 1960/07/30 メキシコシティ (メキシコ)
アリ・ベイ 1963/08/06 TX州エルパソ
63/09/03、TX州エルパソでのオマー・アトラス戦後、王座預かり。
アリ・ベイ [2] 1963/09/10 TX州エルパソ
リマッチで勝利。
ゴリー・ゲレロ [2] 1963/09/24 TX州エルパソ
66/12、EMLL脱退のため空位。ゲレロはエルパソ地区他で72年まで独自に王座保持。
レイ・メンドーサ [2] 1967/08/04 メキシコシティ (メキシコ)
トーナメント決勝でドリー・ディクソンを破る。
アンヘル・ブランコ 1968/05/19 トレン (メキシコ)
レイ・メンドーサ [3] 1968/12/25 メキシコシティ (メキシコ)
カルロス・エリオ・コリセッティ 1969/12/19 メキシコシティ (メキシコ)
レイ・メンドーサ [4] 1970/03/20 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ソリタリオ 1970/11/27 メキシコシティ (メキシコ)
デビッド・モーガン 1972/03/17 メキシコシティ (メキシコ)
レイ・メンドーサ [5] 1972/04/21 メキシコシティ (メキシコ)
アルフォンソ・ダンテス 1972/06/13 ティウァナ (メキシコ)
キム・スンホー 1973/06/29 メキシコシティ (メキシコ)
レイ・メンドーサ [6] 1973/12/21 CA州ロサンゼルス
74/07、メンドーサUWA移籍のため空位。
ドクトル・ワグナー 1974/09/22 メキシコシティ (メキシコ)
トーナメント優勝。
アドラブル・ルビ・ルバレアバ 1976/02/27 メキシコシティ (メキシコ)
カルロス・プラタ 1976/07/16 メキシコシティ (メキシコ)
アルフォンソ・ダンテス [2] 1976/10/24 グアダラハラ (メキシコ)
チャボ・ゲレロ 1977/02/11 CA州ロサンゼルス
ロディ・パイパー 1977/04/13 CA州ロサンゼルス
チャボ・ゲレロ [2] 1977/04/15 CA州ロサンゼルス
アルフォンソ・ダンテス [3] 1977/04/21 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ファラオン 1978/06/02 メキシコシティ (メキシコ)
パク・チュー (木村健吾) 1978/12/08 メキシコシティ (メキシコ)
アルフォンソ・ダンテス [4] 1979/04/30 メキシコシティ (メキシコ)
ラウル・マタ 1980/01/20 グアダラハラ (メキシコ)
アルフォンソ・ダンテス [5] 1980/12/15 メキシコシティ (メキシコ)
トニー・サラサール 1981/04/03 メキシコシティ (メキシコ)
デビッド・モーガン [2] 1982/03/21 メキシコシティ (メキシコ)
マスカラ・アニョ2000 1982/04/02 メキシコシティ (メキシコ)
エル・ファラオン [2] 1982/11/16 メキシコシティ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ 1983/01/15 グアダラハラ (メキシコ)
サタニコ 1983/07/28 メキシコシティ (メキシコ)
リンゴ・メンドーサ [2] 1983/10/23 グアダラハラ (メキシコ)
MS1 1985/02/13 アカプルコ (メキシコ)
ラヨ・デ・ハリスコ・ジュニア 1985/06/21 メキシコシティ (メキシコ)
MS1 [2] 1987/03/20 メキシコシティ (メキシコ)
シェン・カラス 1987/06/24 ネツァワルコヨトル (メキシコ)
リスマルク 1988/03/20 メキシコシティ (メキシコ)
ファビュロソ・ブロンディー 1988/06/24 メキシコシティ (メキシコ)
リスマルク [2] 1988/12/09 メキシコシティ (メキシコ)
サタニコ [2] 1989/07/21 メキシコシティ (メキシコ)
ピラタ・モルガン 1989/10/21 クエルナバカ (メキシコ)
ファビュロソ・ブロンディー [2] 1990/02/14 メキシコシティ (メキシコ)
リスマルク [3] 1990/03/21 アカプルコ (メキシコ)
サタニコ [3] 1990/11/26 レオン (メキシコ)
リスマルク [4] 1991/05/01 アカプルコ (メキシコ)
サタニコ [4] 1992/04/05 メキシコシティ (メキシコ)
アポロ・ダンテス 1992/07/25 プエブラ (メキシコ)
ハケ・マテ 1993/03/25 クエルナバカ (メキシコ)
エル・ダンディ 1994/12/04 メキシコシティ (メキシコ)
ブラック・ウォリアー 1996/10/15 メキシコシティ (メキシコ)
ショッケル 1997/05/04 メキシコシティ (メキシコ)
ブラック・ウォリアー [2] 1998/03/10 メキシコシティ (メキシコ)
タルサン・ボーイ 2000/03/06 プエブラ (メキシコ)
バンピーロ 2003/02/09 グアダラハラ (メキシコ)
ショッケル [2] 2004/05/03 プエブラ (メキシコ)
05/04/17、メキシコシティで予定されていた対ショッケル戦に不参加のため、王座預かり。
ドクトル・ワグナー・ジュニア 2005/04/17 メキシコシティ (メキシコ)
決定戦でウルティモ・ゲレロに勝利。
アトランティス 2005/07/22 メキシコシティ (メキシコ)
テハノ・ジュニア 2009/04/05 グアダラハラ (メキシコ)
CMLLは10/08/13、NWA世界選手権を封印、初代王者としてテハノ・ジュニアにNWAヒストリック選手権を授与。
スペル・ノバ 2013/05/19 ID州ブラックフット *
トーナメント3ウェイ決勝でエル・イホ・デ・レイ・ミステリオとリスマルク・ジュニアを破る(NWA本部の認定ではない)。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.