※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > メキシコ >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


メキシコ連邦区ボクシング・レスリング協会認定
ナショナル・ヘビー級選手権

(2012/05/26現在)

[ English ]

フランシスコ・アグアヨ25
[...]
マルティネス・ラレア30/11
[...]
フランシスコ・アグアヨ [2]34/06/21メキシコシティ
マヌエル・フローレスを破る。
ヤキ・ジョー37
フランシスコ・アグアヨ [3]38
40年、返上。
フィルポ・セグラ44/06/23メキシコシティ
決定戦でドック・マシアスに勝利。
ライ・デュラン44/07/07メキシコシティ
スティーブ・モルガン48/06/14メキシコシティ
ダニエル・アラダナ51/01/31メキシコシティ
ホアキン・ムリエッタ53/03/15メキシコシティ
55/03、空位。
メディコ・アセシノ56/09/07メキシコシティ
トーナメント決勝でホセ・ロザリオを破る。60/06/16、死去により空位。
ペペ・メンディエタ62/05/13メキシコシティ
トーナメント決勝でヘンリー・ピルッソを破る。
ラウル・カサソーラ *62/07/11メキシコシティ
ペペ・メンディエタ *65<
65年、引退の際、返上。
ラウル・カサソーラ65/12グアダラハラ
トーナメント決勝でパンテラ・ネグラを破る。
パンテラ・ネグラ66/03/13グアダラハラ
ブラック・ゴードマン66/09/06タマウリパス
ポロ・トレス66/11/02トレオン
ヘンリー・ピルッソ67/10/30ファレス
エル・ゴリアス *67/12/03ファレス
ヘンリー・ピルッソ *
エル・ゴリアス69/03/30ファレス
ラウル・レイェス70/02/02モンテレー
アンヘル・ブランコ72/04/07メキシコシティ
エンリケ・ベラ73/10/26メキシコシティ
ラウル・レイェス [2]75/03/12アカプルコ
エル・アルコン75/09/27メキシコシティ
エル・グラン・マルクス76/03/13グアダラハラ
エル・アルコン [2]76/06/24メキシコシティ
ラウル・マタ77/12/28モンテレー
エル・ナチ78/07/01モンテレー
TNT78/10/27メキシコシティ
エル・グラン・マルクス [2]79/02/04メキシコシティ
エル・アルコン [3]79/12/23トレオン
トニー・ベネット80/01/16アカプルコ
シェン・カラス80/07/26プエブラ
エローデス82/03/28メキシコシティ
アルコン・オルティス82/06/20グアダラハラ
ピラタ・モルガン83/08/07グアダラハラ
ラヨ・デ・ハリスコ・ジュニア84/01/08メキシコシティ
シェン・カラス [2]84/03/30メキシコシティ
アルフォンソ・ダンテス86/08/20アカプルコ
スペル・アルコン87/09/03グアダラハラ
エル・グラン・マルクス・ジュニア87/12/17アカプルコ
アルフォンソ・ダンテス [2]88/08/07グアダラハラ
89/03、引退の際に返上。
ポピテクス89/05/21メキシコシティ
トーナメント決勝でエル・グラン・マルクス・ジュニアを破る。
エル・グラン・マルクス・ジュニア [2]90/05/20アカプルコ
ラヨ・デ・ハリスコ・ジュニア [2]90/10/17アカプルコ
エル・エヒピシオ91/04/13プエブラ
ラヨ・デ・ハリスコ・ジュニア [3]92/06/13メキシコシティ
ピエロー・ジュニア95/02/21プエブラ
マスカラ・サグラダ96/09/20アクトパン
シベルネティコ97/06/22パンティトラン
ペロ・アグアヨ98/02/22チワワ
エル・コバルデ・シニア99/02/15ヌエボ・ラレド
ラテン・ラバー99/10/19アクーナ
[...]
エル・コバルデ・シニア [2]99/12/25トルーカ
エル・イホ・デル・ソリタリオを破る。
ラテン・ラバー [2]02<
エクトル・ガルザ02/05/05モンテレー
エル・ゾロ03/05/05モンテレー
ピラタ・モルガン03/12/27オアハカ
エル・ゾロ [2]04/02/04ベラクルース
ミスター・アギラ04/06/20メキシコシティ
エル・ゾロ [3]04/08/01グアダラハラ
チャーリー・メンソン06/06/04パチューカ
2007/09/13、AAA世界選手権統一トーナメント中、チェスマンに負けた後、王座返上。(チェスマンはメキシコ出身でないため、ナショナル王座の権利がない)
X-フライ 10/02/21 エカテパック
メンソンは10/02/28、ウルアパンでマニアックにも再度王座を奪われる。
エクトル・ガルザ [2] 12/02/14 パチューカ
6ウェイ戦で、X-フライ、トスカノ、エル・テハノ・ジュニア、エル・メシアス、ペロ・アグアヨ・ジュニアを破る。13/05/26、ガルザ他界のため空位。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.