※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > WWF > 日本 > 新日本 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


ワールド・レスリング・フェデレーション
インターナショナル・ヘビー級選手権

[ English ]

アントニーノ・ロッカ * 1948 ブエノス・アイレス(アルゼンチン)
トーナメント決勝でディック・シカットを破る。週刊ゴングの記事では、59/07、ニューヨークでバディ・ロジャースを破り王座獲得とあるが未確認。WWWF以前のニューヨークでインターナショナル王者と紹介されていたが、正式な王座防衛戦の記録は現在見つかっていない。63年のWWWF発足時には既にロッカは脱退していた。(日本ではアントニオ・ロッカ)
トニー・パリシー * 1982 NY州バッファロー
ジノ・ブリトー 1982/08< NY州バッファロー *
藤波辰己 1982/08/30 NY州ニューヨーク
長州 力 1983/04/03 東京
藤波辰己 [2] 1983/08/04 東京
リングアウトによる奪取に不満を示し、王座を拒否。83/08/12 AB州カルガリーで再戦が予定されるが、長州入国不可により藤波が改めて認定される。
前田日明 # 1984/03/20 NY州ニューヨーク
ピエール・ルフェーヴルを破り、UWF発足に伴いWWF会長の新間寿から認定。後にUWFヘビー級王座に改称との説あり。84/07/23、新間のUWF脱退により空位。
85/07/19、札幌でのスーパー・ストロング・マシン戦が両者反則のため藤波は王座を返上。85/10/31、新日本プロレスとWWFの業務提携終了により王座封印。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.