※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > NWA > 日本 / 韓国 > 日本プロレス / 全日本 >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


NWAインターナショナル・ヘビー級選手権
the original belt held by Rikidozantitle belt after 1965

日本プロレス ( 1958 - 1973/04/14 )
大韓プロレス協会 ( 1973 - 1981/04/13 )
全日本プロレス ( 1981/04 - 1989/04/18 )

[ English ]

ルー・テーズ 1957/11
NWAより授与。NWAヒューストン地区プロモーター、モリス・シーゲルは、テーズが49年にアントニーノ・ロッカを破り奪取したと主張。
力道山 1958/08/27 CA州ロサンゼルス
ノンタイトル戦でテーズを破り、王座を主張。テーズは引き続き、63/01に世界王座を奪回するまで、米国各地でインターナショナル王者に認定。63/12/15、力道山の死により王座空位。
ジャイアント馬場 1965/11/24 大阪
決定戦でディック・ザ・ブルーザーを破る。
ボボ・ブラジル 1968/06/25 名古屋
ジャイアント馬場 [2] 1968/06/27 東京
ジン・キニスキー 1970/12/03 大阪
ジャイアント馬場 [3] 1970/12/19 CA州ロサンゼルス
72/09/02、日本プロレス脱退のため王座返上。
ボボ・ブラジル [2] 1972/12/01 横浜
決定戦で大木金太郎を破る。
大木金太郎 1972/12/04 広島
73/04、日本プロレス閉鎖後も、韓国や国際プロレスで防衛。81/04/13、NWAの勧告により王座返上。
ドリー・ファンク・ジュニア 1981/04/30 松戸
王座決定トーナメント決勝戦で、ブルーザー・ブロディの負傷により不戦勝。代わりに第一挑戦者のテリー・ファンクを破る。
ブルーザー・ブロディ 1981/10/09 東京
ドリー・ファンク・ジュニア [2] 1981/11/01 東京
ブルーザー・ブロディ [2] 1982/04/21 大阪
ジャンボ鶴田 1983/08/31 東京
スタン・ハンセン 1986/07/31 東京
ジャンボ鶴田 [2] 1986/10/21 東京
ブルーザー・ブロディ [3] 1988/03/27 東京
ジャンボ鶴田 [3] 1988/04/19 仙台
89/04/18、東京でスタン・ハンセンを破りPWFUN両ヘビー級王座奪取、三冠統一

三冠統一ヘビー級選手権を参照。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 1995-2014 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.