※※※ このサイトに掲載されている情報を、他のサイトに転載される場合は、このサイトのトップページへのリンクと情報提供者一覧へのリンクを転載してください。また、ウェブサイト以外の出版物に転載される場合、サイト名『プロレス選手権変遷史』とURL(http://www.wrestling-titles.com/)を記載してください。※※※

ホーム > オーストラリア >

[ 記号説明 ] [ 州略号 ]


オーストラリア・ヘビー級選手権

[ English ]

ウィリアム ミラー1880<
クラレンス・ウィッスラー1885/09/26
1886年、死亡のため王座空位。



ブッタン・シン1903/05/02メルボルン
グンガ・ブラームを破る。
クラレンス・ウェバー 1906/11/19メルボルン
15年、引退のため王座返上。
ビリー・ミースキ1922/11/22メルボルン
トーナメント決勝でジョー・ベイリーを破る。
クラレンス・ウェバー [2]1923/09/01メルボルン
ビリー・ミースキ [2]1926/09/18メルボルン
ジョー・ドーソン1933/03/18ブリスベーン
ビリー・ミースキ [3]1933/04/15ブリスベーン
33年、レイチャード・スタジアムでの防衛を要請されるが、拒否。
トム・ルリック1933/06/03シドニー
ミースキが防衛戦を拒否したため、王座決定戦でボニー・ミューアを破り、レイチャード・スタジアム版を奪取。38年、スタジアム・リミテッドがトーナメントを開催、ミースキは予選で敗退、決勝ではエディ・スカーフがジム・バーレットを破り、41年まで保持。38年にはレオ・デメトラルも王座を主張。
ジョージ・ペンチェフ1939/12/09シドニー
47年の時点でも保持。40年、フレッド・アトキンスがレオ・デメトラルを破り、王座を主張。40/12/07、ブロークンヒルでペンチェフがアトキンスを破り、両王座統一。
フレッド・アトキンス1942/10/10シドニー
リーグ戦決勝でパット・ミーヤンを破る。ペンチェフもリーグ戦に参加したが、その後も王座を主張。44/03/18、アトキンスがペンチェフを破る。49年、海外転出のため王座空位。
レオ・ジェンセン 1952/12/03<
[...]
ジョージ・ペンチェフ [2]1955
海外から帰国し、王座を主張。
バロン・フォン・ヘッシー1957/02/04アデレード
カンガルー・ケネディ1962/04/14ニューキャッスル
[...]
ブライアン・アシュビー 1965/05<
ラリー・オデイ 1965/05/07 シドニー
[...]
ビリー・ホワイト・ウルフ1967/01/28メルボルン
トーナメント優勝。67/02/11、IWA世界選手権奪取のため、王座空位。

NWA Australia National Heavyweight Titleも参照。



ArisuWeb.com - discount domain names

 


情報提供者の皆様 にお礼申し上げます。

Copyright © 2003-2012 Puroresu Dojo. Privacy Policy

Site hosted by Arisu Communications.